高見盛と日馬富士

2013年1月29日

大相撲初場所も日馬富士の全勝優勝で幕をおろしました
日馬富士は5回の優勝のうち、3回が全勝優勝!
凄いことですね!横綱白鵬もいてのことですから凄いです
特に今場所は、過去の2回の全勝優勝の時と比べて安定感がありました
激しい稽古、そして集中力・・・凄いです!
そして、千秋楽に白星をあげて有終の美を飾った高見盛の引退
勝負の世界は非常ですが、わかりやすい!
あのパフォーマンスは、「恐怖に打ち勝つため 」だったそうですね
そういえば、あの気合を入れた後は、目つき・顔つきが変わっていました、いわゆる『目が据わってる』状態で、もう相手しか見えていない・・・
勝った時の天井を向いて嬉しそうに花道を、負けたときは悲しそうに下を向いて・・・
振り分親方として後進のの指導に頑張ってください!!!
元大関の雅山
負けが込んで連敗につぐ連敗でしたが
ようやく勝って、顔がほころんだ・・・
花道の途中で泣いていましたね
本人曰く「ほっとしたのと、花道でお客さんの声援がうれしくて・・・」
力士は、極限で戦っているのですね・・・!!