仲間

2013年2月6日

仲間って、良いですね!
3日に東京セミナールームで、新しく考案した『指鍼』の勉強会を開催しました
DSCN2233.JPG
まず、バランス活性療法の考え方の根本である『東洋医学と全体観』について勉強したあと、指鍼の説明と実演
DSCN2238.JPG
DSCN2246.JPG
DSCN2243.JPG
その後、3人一組になって相互施術
最後に実際の変化とBCの結果などを一人ずつ発表しましたが
BCで導き出した新しい考え方や、やり方などが出るわ出るわ!!
『仲間との情報交換』も赤ひげ会の大きな目的の一つです
当日は鍼灸師の会員も何人か参加されていて、貴重なご意見や情報をいただきました
施術の結果では、よく握れなかった手が、握れるようになったとか、肩こりや首のバリバリ感が取れた・・・など、参加者皆さん一様に驚いていらっしゃいました
人間の身体の不思議さをあらためて認識した錬成会でした
同じ日の午前には公開セミナーを開催しましたが、アメリカから十数年ぶりに帰国した方とか、患者さんとして通っているうちに、「バランス活性療法を勉強したい・・・」という気持ちになった方、わざわざ大阪から参加された方など、多くの方々がご参加くださいました
DSCN2228.JPG
DSCN2223.JPG
バランス活性療法の元となっている東洋医学思想から説明に入り、後半は基本療法だけでどれだけ身体が変化するのか・・・?や
従来の医学や治療・施術などとは『対極』的な考え方のバランスチェックを説明させていただき、時間の許す限り体験していただきました
参加者の方々は、修行や臨床経験を超越した『バランスチェック』に興味をもたれたようです
公開セミナーは私自身も勉強になります
なにしろ、初めてお会いする方々に体験してもらう・・・真剣勝負です!
でも、効果や変化が出ることはバランスチェックで解っていますから安心してできます
3月17日には、四国の徳島市徳島県青少年センターで午後1時30分から、四国で初めての公開セミナーを開催します
四国の会員さんから「美味しいラーメンがありますからご案内します」とお電話もいただいて・・・
それも・・・タ・ノ・シ・ミ・タ・ノ・シ・ミ !