新しい動き

2013年3月15日

キリスト教のローマ法王の選挙を「コンクラーベ」と言うそうですが
世界から集まった枢機卿といわれる役職の方々が、選挙をして、一人が3分の2の得票を得るまで続けられるとか・・・
最後は、上位2人の決選投票みたいですが
まさに「根くらべ」ですね!
扉には鍵がかけられて、外部とは一切遮断、投票するときも1回ごとに筆跡も変えて書くのだそうです
その結果も、煙突からの煙の色で知らせる・・・ 
昨日、白い煙があがって、新しいローマ法王が決まったとのこと
広場に大勢集まっていた信者さんたちの喜び方が新鮮でした
今回選ばれた法王は初めてヨーロッパ以外の地域からだそうですが、伝統も時代によって変わっていくというか、変化していかなければならないのでしょう
今、話題になっているTPPに日本も参加することが話題になっていますが、農業団体を中心に反対運動や陳情もニュースになっていました
今朝の番組で『コンニャクイモ』が話題になっていましたが、コンニャクの原料となるコンニャクイモは、栽培に手間と年月がかかるそうで、中国とか東南アジアなどで栽培されて、日本に輸出されていますが、その際の関税が300%以上になるとか・・・
TPPで関税が撤廃されれば、日本のコンニャクイモ生産者は大打撃というわけですが・・・
中国で作った「しらたき」を輸入すれば、激安で販売できるのだとか、ミャンマー産のコンニャクイモは現在無関税で輸入できているのだから、TPPは関係ないという意見もあり、それぞれ見方が変われば意見も変わるのだと・・・
今朝のニュースで、コンニャク製品製造業者が言ってました
「コンニャクは日本でしか食べられていないので、世界に広げるチャンス」なのだそうです
その社長曰く、「豆腐も20年位前から世界に広がった、これから、世界中の人々が豆腐のように、コンニャクを食べるようになれば・・・」
コンニャクはカロリーゼロで食物繊維の豊富なダイエット食品・健康食品として需要は無限大!
その社長は、コンニャクジャーキーや、コンニャクラーメンなどの開発もしていて、今日はアメリカへの商談に出かけているのだとか・・・
セールスの極意の話のなかに、『誰も靴を履いていない原住民のところへ行った2人のセールスマンの話しや、エスキモーに冷蔵庫を販売した人の着眼点』などがありますが
要は、現状維持では発展は無い! ということでしょう
「いつ、考えるの?」
「今でしょう!!」
「いつ、動くの?」
「今でしょう!!」
大好きなコマーシャルです!!!