弥生

2014年2月28日

寒い2月から、「弥生」の3月になりました。

弥生の「弥」は「ますます」とか、「いよいよ」などの意味で、「生」は「生い茂る」と使われるように草木が芽吹くことを意味しているそうです。

本格的な春には少し早い感じですが、外の空気は「ツーン」とする冷たさがなくなりました。

確実に春は近づいている感じです。

3月といえば3月11日・・・

あの大震災からもう3年たちますが、復興は進んでいるのでしょうか?

新聞にも新潟県へ避難者している方々の声が掲載されていますが、家族離れ離れで生活している方々も多く、今後の事や生活の不安を訴えていらっしゃいます。

NHKの番組で震災時の記録映像を放送している番組がありますが、辛くて見ていられません。一刻も早く皆さんが普通の生活に戻れる事を願っています。