2014年5月1日

皐月 

5月! 五月晴れという言葉があるように、若葉の萌える5月は本当に気持ちの良い天気がつづきますね!

5日は立夏ですこの日から立秋の前日までが、暦の上での夏です。山々に緑が目立ち始め、夏の気配を感じ始める頃。「夏立つ」「夏来る」ともいいます

また、五月は早苗を植える月「早苗月(さなえづき)」ともいわれますが、全国で田植えが行われます。それで皐月の漢字の「皐」には「神にささげる稲」の意味があるそうです

暦では夏ですが、五行の世界では「春」の終盤にあたり、「肝」が最もよく働く時期ですので、「肝」に疲れをためやすい時期ともいえます。よく五月病などともいわれますが、これは新入社員や新入生が四月の緊張から、やや慣れた五月に肝の疲れと共に気力が衰える現象です。これは、寒暖を繰り返す気候の変化に自律神経の対応が追いつかない、いわゆる自律神経失調症も重なっていますので、睡眠や食事に気をつけてしっかり休養しましょう!

また、「花冷え」という言葉があるように朝晩の気温は低めですので、「冷え」には注意しましょう。