秋本番!!

2018年10月11日

秋の果物というと私的には「柿」と「いちじく」です。

子供に頃はイチジクの木もありましたが、家を建て直す前は柿の木もあり毎年美味しくいただいておりました。

下記の品種は「ひらたねなし」という種類で、平たく種の無い渋柿です。新潟県では佐渡の「おけさ柿」として有名ですネ。

黄色く熟してきたら、収穫して焼酎で「さわす」と、1週間くらいでビックリするほど甘くなります。

収穫してそのまま置いておくと柔らかくなって甘くなるのですが、さわし柿の美味しさはまた格別です。

今は木もないので買って食べているのですが、スーパーにはきれいな柿が並んでいても結構なお値段なのです・・・

食べるときは皮をむくので多少の傷は平気なので、地場産の柿を市場や直売所で買うようにしていますが最近ようやく並び始めました。

ようやく「秋本番」といったところです。

暑かった夏もようやく涼しくなり、虫たちも元気に鳴いています。

美味しい秋を楽しみたいものです!!


ライバル

2018年10月1日

先日のテレビ番組~「今夜解禁!ザ・因縁」で元横綱の曙が昨年4月に急性心不全でたおれ、リハビリに励む様子がで放映されました。37分間心機能が停止し、生命の危機もあったことや、現在、記憶障害の後遺症があり長男、次男のことを自分の弟だと勘違いしていることなども明かされました。ベッドで寝ている顔は生気のない病人そのものの顔でしたが、大相撲時代のライバル花田虎上(元横綱若乃花)が見舞うと、曙の顔が一変!! みるみる顔に生気がみなぎり、「分かるよ」、「元気?」と認識。花田が「一緒に土俵上がりましょうよ、両国で」と手を握り語りかけると、曙は「その前に飲みに行こう」と笑顔で元気に語っていた。

現役時代には口もきかなかったそうですが、お互い切磋琢磨した記憶は鮮明に覚えていたのです。

ライバルとは「生きる力」なのです!!!

感動しました。

 


2018年9月26日

涼しくなりましたね!

寒いくらいです。今年の冬は寒くて雪が多いのでしょうか・・・

心配です。

台風21号で大きな被害が出たというのに、またまた大型台風が列島を縦断しそうです。

自然の力に敵わないことは解っているつもりですが、なんとか穏やかに過ぎてほしいものです。


台風一過

2018年9月5日

台風21号強烈でしたね。被害に遭われた方々には一日も早い復旧をお祈りします。

台風は四国や関西地方に上陸した後日本海に出て佐渡沖を通過。新潟県を暴風域に巻き込んで強烈な風と雨。

隣町ではテレビのニュースになるような風が吹いたそうですが、ここ旧村上市では、時折強い風を感じたものの、雨もさほどでもなく午前3時過ぎには静かになりました。地形が関係しているのでしょうか、ありがたいことに本当に天災の無いところです。地震にも強く、地震発生時のニュースで「村上市震度1」とかいっても揺れを感じません(10年前に広域合併)。もともと城下町でしたから、地盤の良いところにお城を築いたのでしょうか? だとしたら先人の先見の明に感謝!


2018年8月31日

酷暑の晴れが続いたと思ったら連日の雨、それも豪雨! 避難指示が出る始末です。

雨は恵みの雨となったり、豪雨被害となったりいろいろですが、あくまでも自然現象であり私たちにはその降りかたをどうのこうのすることはできません。

雨に対処していくことが必要です。以前であれば、人間が住むことをためらった土地が人口の増大に伴って宅地化されたことなども、被害をよぶ原因になっていることでしょう。

自然現象であれば、それに対処するのが人間の知恵であり工夫です。新潟県でも豪雪地域といわれる内陸部では、2階にも玄関があったり、雁木通りといって雪に埋もれても通行できる道を確保したり、2メートル位土台をかさ上げした住宅を建てたりして雪と上手に付き合ってきた歴史があります。

土地の購入や家を建てるときには「その地域の古地図を参考にすると良い」といわれています。見た目は良いと思っても以前に沼や川だったりしたところは地盤が弱く、山を切土して造成したところなどは地滑りなどの危険性があります。

土地の古老などに昔の話を聞くことも良いそうです。

明日から9月。穏やかな秋になって欲しいものです。


おばたのおじちゃん

2018年8月20日

久しぶりに痛快な高齢者を拝見しました!

2歳児のよしきちゃんを発見した「スーパーボランティア 尾畑春夫」さん!!

ニュースを見ていて感じたことは、常に相手より低く頭を下げる・相手の立場でものを言う・ご自分の信念をつらぬく・ボランティアに徹する等々、なかなか出来ないことです。

また、座右の銘に、「『かけた情けは水に流せ、受けた恩は石に刻め』。人の命は地球より重い」

これは田中角栄の母親が角栄が社会に出るときに教えたことと同じです。

利他の極みですね!

 

 


恵みの雨?それとも・・・

2018年8月16日

今日は長く(一ヶ月以上?)続いた晴天酷暑から一転、土砂災害警戒情報が発令されるほどの土砂降りの雨です。

昨日、植木に水を上げようと思って井戸の栓を開けたのですが、水も勢いが過去に無いほど弱くて驚きました。各地のダムと同様地下水脈も枯れそうでしたので恵みの雨となりそうです。ただ、災害につながらなければと願っています。

お盆も終わり仏様を今朝お送りしてきました。

そろそろ虫の声も聞こえてくるでしょう。

もうすぐ秋の到来です。今年は気温の新記録更新や土砂災害にみまわれた年でしたが、爽やかな秋であってほしいものです。

 

 


記録的な・・・

2018年7月23日

日本列島が記録的な暑さに見舞われています。

東京の郊外青梅市で40度越え!

熊谷市で41.1度!!

どちらも以前近くに住んでいたので他人ごとではありません。

新潟県も暑いのですが、村上は少し低いのではないでしょうか。

でも、外での活動は危険ですネ。

そう、危ないです、体温よりも高いのですから・・・

しかし、発表される気温というものは地上1.5メートルの日陰の温度ですから、実際にはプラス5~6℃と考えてよいのでは。

アスファルトの上はもっと高いでしょうから、ワンちゃんのお散歩も出来ないでしょうね。

西日本の水害といい

この酷暑といい

所詮人間の力なんて自然の猛威の前にはちっぽけなものですね!


地震

2018年6月20日

大阪で大きな地震がありました。

小学生の女の子が、違法建築のブロック塀の下敷きになって亡くなりました。

登校時の声掛け当番で少し早めに登校途中の悲劇・・・

管理責任者である市長が記者会見で頭を下げていましたが、亡くなった女子児童はもどってきません・・・

違法建築のブロック塀を施工した業者はどういう気持ちでいるのでしょうか?

手抜き工事ですよね。

自分の家のブロック塀手抜き工事をするのでしょうか。

これは、殺人にも等しいことではないでしょうか。

心が痛みます。

交通機関も復旧してきましたが、ライフラインの復旧も一日も早くと願うばかりです。

これ以上、被害が出ないように願うばかりです・・・

 


水無月

2018年6月1日

今日から六月。

水無月ともいわれますが、梅雨の時期に水が無いとは・・・

水無月の由来には諸説あるそうですがネットでは調べてみると、水無月の「無」は「の」という意味の「な」であり「水の月」を意味するのだそうです。 田植が終わって田んぼに水を張る必要のある月「水張月(みづはりづき)」「水月(みなづき)」であるとする説もあるとのこと。

日本言葉は難しいですね! 

でも、豊かな感性と情緒を感じます。

言葉といえば…

「忖度」とか「乖離」とか、自分の都合によってどちらにも解釈できる、言い訳みたいな使い方をする言葉もありますが、言葉にとってはいい迷惑ではないでしょうか。

「誰が見ていなくてもおてんとうさまが見てるよ!」

最近、昔からいわれてきた言葉をもう一度かみしめてもらいたいことが多すぎますね!

 


真実

2018年5月23日

日大のアメリカンフットボール選手の違反プレーがテレビや新聞などでさかんに報道されていますが、昨日行われた宮川泰介選手の会見には胸をうたれました。

よく、決心して会見に臨んだと思います。

それにひきかえ日大側は・・・

これは自己保身の最たるものと感じます。

体育会系という言葉がよく使われますが、日大アメフット部は体育会系ではなくて暴力団系と同じに思えてなりません。

日大はこれからどう繕うのでしょうか・・・


真夏日?

2018年5月16日

ここ村上は新潟県の北部に位置しています

東北地方に近いせいか朝晩は結構冷えます

そのせいか腰痛の患者さんが目立ちます 

春バテでしょうか

ここのところ天気予報では各地の「真夏日」の事を報じていますが、村上はまだ初夏の感じです

今日も朝は半袖ではチョット? という感じでしたが、日中は暑くなりそう

冷たいものが美味しいですが、食べすぎには要注意!

腰痛の原因の一つに「冷え」があります

湯船にゆっくりと浸かって1日の疲れを癒してください

春バテ追放!!

 

 


慈雨

2018年5月9日

ゴールデンウイークも終わり、穏やかな日常がかえってきました

外はシトシト雨模様です

庭を見ると・・・草がいつの間にか生き生きと伸びて!

つい最近までチョボチョボだったのに・・・

雨後の筍という言葉がありますが「雨後の草々」といい換えましょうか

「慈雨」という言葉がぴったりです  


朝市

2018年4月27日

事務所の前の通りは月に6回、2と7のつく日に朝市がたちます。六斎市と呼ばれる朝市で、約100年の歴史があります。私の子供の頃は物々交換も行われていました。

8時ころから12時ころまでの4時間くらいの朝市ですが、米や野菜、果物、花、お菓子のほか魚などの食料品や瀬戸物屋さん刃物やさんなどもならびます。

事務所の向い側には、手芸品や山菜を販売するおばさんがお店をだしていますが、これが、バカ安!!

今日は「こごみ」100円、「タラの芽」が200円、それもお弁当位(22×14センチ)のパックに入ってですよ! 他にもワラビやコシアブラなどもバカ安!

9時少し前に買いに行ったら、私の好きなこごみは売り切れ・・・タラの芽を1パック買ったら1パックおまけしてくれました!! 1パック50円!! 

さて、どうやって食べましょうか・・・

今年は野菜が高かったのですが、朝市では半額から三分の一程度で買えました!

事務所の前ですから便利なのですが、ついつい買い過ぎてしまいます・・・


花吹雪

2018年4月24日

先日の日曜日、町内の「花見」が氏神様の境内でありました。

八重桜はこれから満開となるところでしたが、桜はまるで花吹雪のように!!

豚汁や焼き鳥、お弁当、焼きそばにも花びらが・・・

春の風情を満喫しました。

5月から村上の総本部で研修が始まりますので、再受講(無料)をご希望の方は早めにお申込みください。この研修は、特別に終了後約1時間、開業に向けた特別セミナーも、な、なんと「無料」で開催されますので、お見逃しなく!!

整体は技術の習得はもちろんですが、開業して成功するためには集客や戦略も欠かせない要素です。赤ひげ塾では「仲間づくり」が基本理念ですから、技術の習得から集客、ホームページ開設・管理などの応援体制も整っていますから、やる気のある方には最高の環境だと思います。


青空

2018年4月10日

朝、まぶしい朝日で目が覚めた

昨日とはうって変わって、雲一つない青空が広がっていた

予報によると、明日は春の嵐とか・・・

自然の現象には逆らえませんネ


寒の戻り

2018年4月9日

きのうは日曜日!

午前中は町内の役員と組長の会議で目の前の市役所ににある会場で会議

今年は新区長が誕生したせいか、会議はいつもより活発でしたが、とにかく寒くて・・・

雪まで降りました! 4月ですよ! そろそろ桜も開花するというのに!

今日は朝から雨でしたがお昼頃には「ヒョウ」も混じっていました

寒い訳です

暑さ寒さも彼岸までとは言いますが、「寒の戻り」という言葉もありましたね!!


カーテン

2018年4月2日

朝目が覚めるのはいつも5時半頃

冬の間はまだ暗かったのが、今日あたりは薄明るくなってきました

春です!

レースのカーテンもなにやら嬉しそうに感じられます

4月、新年度が始まり社会全体が大きく胎動し始めました

ことしは桜の開花も早めで、桜まつりの日程を前倒ししたところもあるとか

全て先取りの年になるのでしょうか・・・

 


ふきだまり

2018年1月30日

寒波が居座っています。

昨日あたりからいつものような雪になってきましたが、先週の雪には参りました。

雪が下から横からふってくるのです・・・

そうです、猛烈な風とパウダースノーのせいで玄関スロープが除雪してもしてもすぐに吹き溜まりになりました。

屋根の雪は風に飛ばされてあまりありません、みんな吹き溜まりに…

スキー場などではパウダースノーが喜ばれるのでしょうが、いつもとは違う雪質に翻弄されました。

まだまだ寒波が続きそうなので皆さまご自愛ください。


備え

2018年1月24日

東京や関東地方が4年ぶりの大雪にみまわれましたね。

テレビをつければ車のスリップや電車の遅れなど雪害のニュースばかり・・・

天気予報では雪になりそうだと言っていたのに・・・と思いました。それも運送業のトラックですよ!

プロでしょう・・・? といいたくもなります。

スタッドレスタイヤは無理としてもチェーン位は車に積んでおくべきではないでしょうか?

「備えあれば患いなし」

お届け先にも迷惑をかけずに済みます。

我々整体師の備えは・・・?

健康に留意して万全の体調を維持することでしょうか。

これからも寒波がやってきます、シッカリ備えてどうぞご自愛ください。