団体賠償責任保険

団体賠償責任保険とは、施術や院内でのアクシデントに対しての保障をする保険です。

安心して開業するため、患者さんに対してしっかりとした体制を整え頂くために加入をおススメしております。

団体賠償責任保険につきましてはいくつかの組織が取り扱っていますが大きく分けると「組合組織」と「共済組織」が存在します。
それぞれに特徴がありますが、会員の皆様に有利になるように熟考し組合組織の保険を導入することにしました。

開業者のサポートの一環として、赤ひげ塾が健康の友協同組合(厚生労働省認可)に加入いたしました。

『赤ひげ塾』が組合員になりましたので赤ひげ会会員の方は別途会費(オプションプラン1)+年額9,930円程度の保険料で対人1億円と対物500万円の保証が受けられます(免責金額は30,000円です)。

※通常であれば、一口5万円の出資金と月額3,000円で受けられるサービスです。

※保険料は年度ごとに若干の前後をする場合がございます

※オプションプランとは開業者支援プランであり、月額別途会費を収めることで利用が可能です。