家庭コース受講 M・Tさん

2018年2月6日

氏名 MT  性別 女   

年齢 50 代    職業 パート       

 

*整体の資格を取ろうと思ったきっかけは何でしたか?

 

 子供や、母が体の痛みを訴えた。

 子供の痛みが整体で楽になるのを体験した。

 

*数ある整体スクールの中で、赤ひげ塾に決めた理由はなんですか?

 

 バランス活性療法の効果がある、と、体験談や実際子供で、痛みが緩和したから。

 

*受講に際して不安はありましたか?また、その不安は研修中どのように変化しましたか?

 

 初心者でも大丈夫かの不安はあった。

 丁寧な指導で、とても軽減した。

 

 

*今後、技術をどのように活かす予定ですか?

 

 母や、子供にやってみたいと思っている。

 

 

*これから受講を考えている方にアドバイスがありましたらお願いします。

 

 1回の受講だけでなく、実際に練習していくことが必要になると思います。


家庭コース受講 山形 麻里子さん

2018年2月6日

 氏名 山形 麻里子  性別 女   

 年齢 40 代    職業        

 

*整体の資格を取ろうと思ったきっかけは何でしたか?

 

 友達に誘われて、整体に興味があったのと、自分の体調が悪かったので。

 

*数ある整体スクールの中で、赤ひげ塾に決めた理由はなんですか?

 

 友達に誘われたので

 

*受講に際して不安はありましたか?また、その不安は研修中どのように変化しましたか?

 

 ありませんでした。

 

 

*今後、技術をどのように活かす予定ですか?

 

 母に施術をしたいと思っています。

 

 

*これから受講を考えている方にアドバイスがありましたらお願いします。

 

 とっても為になる技術で、是非学んでほしいと思います。

 


家庭コース受講 望月美枝子さん

2018年2月6日

私が考えている(求めている)整体のあり方だと直感しました。

14079532_1758968077649102_8891458006381286243_n

 氏名 望月 美枝子  性別 女   

 年齢 50 代  職業 デパート勤務       

 

*整体の資格を取ろうと思ったきっかけは何でしたか?

 

 自分の家族や友人に 不調な人が多いので勉強をして 少しでも役に立ちたいと思ったのと、これからの 自分の 生きがいになるものを学びたかった為。

 

 

*数ある整体スクールの中で、赤ひげ塾に決めた理由はなんですか?

 

 整体を学びたいと、近年考えていた中で、これというものに出会えなかったが、本屋で?赤ひげ塾の本に出会い、自然治癒力や冷えとり、食生活のことなど、私が考えている(求めている)整体のあり方だと直感しました。

 

*受講に際して不安はありましたか?また、その不安は研修中どのように変化しましたか?

 

 自分にできるのだろうか という不安がありましたが、先生方もみな、親しみやすく、親切で、緊張がやわらぎました。 実習も楽しいです。

 

 

*今後、技術をどのように活かす予定ですか?

 

 まだまだ、未熟ですが、経験をふやして、プロコースにも挑戦していきたいです。

 

*これから受講を考えている方にアドバイスがありましたらお願いします。

 

 迷わず、赤ひげ塾で、学ぶことをすすめます。


南雲 とし子さん 整体院テラ

2014年9月13日

DSCN8819

私がバランス活性療法に出会ったのは、ハードな介護職で心身共にギシギシヨレヨレに疲労していた時でした。

それまで通っていた表面の筋肉もみほぐしや骨格調整とはまったく違い、体のずっと奥からリラックスし、リフレッシュしました。

それはまるで別々になっていた自分の体と心が仲直りして握手をしたような感じでした。

又、過労や人間関係のストレスで沈んでいた心までが軽くなり元気になりました。

 

治療を続けて受けるうちに、脳と繋がった生体維持組織の仙骨が私という人間のことを全て知っていること、

仙骨に問いかけ、答えを聞き、それに合った施術を施すことができることを知りました。

この驚きを主人に伝え、主人にも実感してもらいました。

 

正に、人の心と体のバランスを取り活性させることができるバランス活性療法だと実感し、

自分にもできるが、できるならやってみたい、人を癒してみたいと思い整体師をめざしました。

研修中に知り合いの方に施術させてもらうと、技術認定前の私の施術でも

「ホカホカあったかくて楽になった」

「腰痛で体がまっすぐにできずに歩いていたのがまっすぐになった」

 

等の声を聞き、素人だった私でも結果が出ることに治療法のレベルの高さに驚きました。

7月末、研修を終了し、バランス活性療法師として認定され、いよいよ療法師としての人生がスタートしました。

かつての自分がそうであったように、

肩こり、腰痛、頭痛、膝痛などの体の不調をなだめながらがんばっている方達を、この施術で、

今の私のように (^0^)/こんなに(* ̄▽ ̄*)楽にしてあげたいと思います。

​その為に、認定後も研修を再受講し、一生懸命技術研鑽をしています。

DSCN9650


南雲浩一さん  整体院テラ

2014年9月13日

DSCN8821

★苦しい体験から健康へ関心を持つように

私は大学に入ったころに強迫神経症に罹り、
寝ても覚めても吐き気に襲われるという苦痛を経験しました。
それは筆舌に尽くしがたいもので、自殺を考えることもしばしばでした。
そして、いつしかこの苦しみの解決を求めて、
いわゆる精神世界、ヒーリングといったものに興味を持つようになりました。
15日間の断食を決行し、やり切った結果は素晴らしいものでした。
それからマクロビオテック(自然食)、ヨガ、瞑想等々を実践・・・
すべてそれなりの体験を得ました。
本業の仕事とは別に、こうした道に、
私はこれまで生きてきたといっても過言ではありません。

★腰の痛みをきっかけに各種療法を体験

30歳のころ、突然腰の痛みを覚え、腰椎ヘルニアとの診断。
手術を勧められましたが、脊椎の手術は断固として断り、
このころから鍼灸、マッサージ、指圧、整体・・・など、
ほとんどすべての代替医療を経験しましたが著効がなく、
偶々知り合った中国気功の先生の施術10回で、
まっすぐ立てなかったものが、杖なしで普通に歩けるようになりました。
(この気功師の先生とは、出会ったその時に意気投合し、
この信頼感が治療に大きく寄与したのかもしれません)。

その後私は自分なりに学んだことを中心に、
友人、知人、家族に施術し、おおむね良好な結果を得ました。
これらはすべて無料で行ったものですが、最近私は、
”無料”であるということ、正式な資格(免状)をもっていないということが、
多くの人を癒すことができない、とうことに気が付いたのです。
”無料”であるということは相手が恐縮する要因となり、
”無資格”であるということは、自分自身の、
何とはない不安を消すことができないのです。

★直感的に赤ひげ塾入門を決断

こうした背景のもとに赤ひげ塾の「バランス活性療法」に出会い、
直感的に入門することを決断しました。
実際、研修を受けてみると、
「これまでの経験のすべてが入っている」といっても過言ではありませんでした。
かつて古本屋で「概念療法」という本を見つけ、入門したいと思い電話をすると、
すでに著者は故人となられ、残念至極でしたが、
「バランス活性療法」は”概念”そのものではありませんか!
そういう意味でもこの療法との出会いは、
直感的な縁としか言いようがありません。

★受講の不安はやがて自信へと

受講に際しての最も大きな不安は、
”療法師”としての認定は果たして得られるのか・・・?という点でしたが、
「補講してでも、認定試験には必ず受かるようにします」
という菅講師先生の言葉に励まされ、研修に入りました。
しかしこの不安はなかなか消えず、
菅先生をモデルにして実技を行った時など緊張のあまりに顔中から汗が吹き出し、
先生の服に汗のシミをつけてしまったこともあります。
しかし、バランスチェックの凄さに自信が持てるようになると、
必死の緊張は別の緊張に代わっていきました。

★研修中からお客様への臨床施術

バランスチェックの凄さに自信を持てるようになった頃から、
「赤ひげ通信」でも推奨されていることに従い、
”練習台”になってくれる人を探し、実際に施術を行いはじめました。
「療法師認定」を受けるまでに延べ20回ほどの臨床施術を行いましたが、
仮に、お愛想の言葉が混じっていたとしても、
おおむね肯定的な言葉をいただきました。
今思えば(今もまだそうですが)あれほど未熟な施術だったにもかかわらず、
あのように言ってもらえたということは、
この療法そのものの持っている”力”のたまものという他はありません。
この療法の”力”は新世紀のそれであると思わざるを得ません。

今、科学、医学、とりわけ物理学、化学において、著しい進歩がみられますが、
これらのすべてが
”意識”、”概念”というものの何たるかに向かっているように思われます。
ようやく 「肉体=物質だけではない」 地平に接近しつつあるように思われます。
古来インド・ヴェーダンタ哲学においては、
肉体、エーテル体、アストラル体、メンタル体の有機的連関の体系への努力がなされてきました。
ヨガとは”結びつき”という意味であり、
人間の身体は物質としての肉体だけではない、という認識の上に成り立っています。

★バランス活性療法は最先端の療法

すなわち、この「バランス活性療法」はこうした古来の知恵に接近した、
最新の療法の一つではないかと思わざるを得ないのです。
たとえば、頸椎修正を想念によって行うと、ずれか修正される、
他人の体を使って本人の痛みを消すことができる、
骨模型を使って遠隔の患者さんに施術できる・・・等々のことは、
「この世界は目に見える世界以外にはない」
という発想のもとでは為し得ない事なのです。
「バランス活性療法」が今の最先端レベルにあることは間違いないと思うゆえんです。
個人的潜在意識は集合的潜在意識とつながっている、という理論も、
遠隔施術によって実際に痛みが取れる、という事実によって証明しているといえるもので、
やはり最先端科学のさらに先端をいっているように思います。

DSCN9650

★これからの決意

今、医療費は国家予算の三分の一にまで達しており、
この事実は医療の至らなさを露呈していると共に、
”平均寿命”は延びたものの
”健康寿命”は大して延びていないことを意味しています。
方法など何でもよい。
これからは、ばからしいこの医療費の高騰を止めなければならない!
そんな思いで微力を捧げるつもりです。

 


前川 勝美さん

2013年10月19日

前川さん

定年後の仕事にしようと受講しました。

この年で始めて不安がありましたが、丁寧にご指導いただいて安心しました。

幸いに道場が自宅より近かったのでそれも良かったです。

「整体」も常識とは全くちがい、力(チカラ)を入れる事もなく、型とココロで上達するのだと理解しました。

 

本日で研修は終了ですが、私は今日からがスタートの日であります。

日々 手技の上達の研鑽に励みたいと思います。

ありがとうございました。

 

 

 

脱サラ


小黒 謙一さん

2013年10月19日

小黒さん整体スクールは数多くありますが、他と比べても費用も安い方だと思いますし、

理解できるまで何度再受講しても無料ということはそれだけ技術が確かだからだろうと思い受講しました。

自分にできるか不安はありましたが、研修はとてもわかりやすいので、誰にでもできます。

バランスチェックは言葉で説明はできませんが、すごい技術です。

いつかは開業してがんばりたいと思います。

 

 

 

 

 

未経験


渡辺 春奈さん 

2013年10月19日

渡辺春奈さん三条で開業されている先生のところへ行き、患者として『赤ひげ』と出逢いました。

その出逢いから数年後、研修に入りました。

この整体を選んだのは直感以外の何ものでもありません。

この歳まで、真剣に勉強する、学ぶということに向き合った事のなかった私ですが、今、再びそのチャンスを頂くことができて 家族や、周りの方々に感謝の毎日です。

三条の先生に診てもらいに行ったのも、高校からの友人にすすめられてでしたし、2年越しで研修に入ったのも私にとっては全てが必然だったと、そう思えてならないのです。

 

 

未経験


梨本 祐樹さん 薬剤師/合同会社Asocia副代表 食育アドバイザー

2013年10月19日

梨本さん

・赤ひげ塾に決めた理由

僕は知り合いにすすめられて赤ひげ塾に入りました。

やはり最初は、本当に12回のコースで自分がしっかり整体をできるようになるのかというところが不安だったのですが、12回のコースの中で基礎を何回も反復して教えてもらえたり他の日に練習会を開いてくれたりしたので、しっかり技術をものにすることができました。

研修ではここがダメという教え方ではなく、こうした方がもっといいですよというように優しくわかりやすく教えていただいたのがすごく印象的です。

また、プロコースの途中でも、まわりの方に施術をすると腰の痛みなどとれてしまうので本当にすごいなと思っています。

これからプロとして楽しみながらがんばっていきたいと思います(^^)

 

未経験


中野 真智子さん

2013年9月28日

長引く腰痛がなかなかよくならずに困っていた時「バランス活性療法」の施術を数回受けて良くなりました。

以前通っていた「痛いけど治る治療院」では、この時の腰痛は改善しなかったので「痛くないのに治った!」ことに強い衝撃を受けました。

また、女性にもできそうな軽い施術の内容に「もしかして自分にもできるかもしれない!」「自分も誰かの役に立てるかもしれない!」と考えるようになり、剣持先生の本もよく読んだ上で研修を受ける決意をしました。

 

私が受けた研修は、男性と女性お二人の講師による、わかり易く丁寧な指導で、何の不安もなく安心して通う事ができました。

これまでご縁のできた方々を施術させて頂く中で、その方の症状が軽くなるばかりではなく、私自身のからだも楽になったり、心が癒されると感じることがよくあり、幸せに思います。

まだまだ経験浅い未熟者ではありますが、自然治癒力を引き出すお手伝いとしての「バランス活性療法」をしっかり施すこと。

そしてその方の心とからだにとって、今何が一番必要で、大切な事なのかを見出し、お伝えしていける「療法師」を目指して、今後も精進していきたいと思います。

 

福岡道場があった事、その下で先に療法師になった方がおられた事、他では治らなかった事、そして自分が腰痛になった事にも・・・

すべての巡り合わせに感謝しています。

 

●これから整体を学ぼうと考えている方へのメッセージ

私の場合、患者としての体験があったのと、尊敬できる療法師の方が身近におわれたので、何の迷いもなく研修に入る事が出来ました。

バランス活性療法が他と一番違うのは、仙骨の修正が出来ることと、バランスチェック(潜在意識との対話)という独自の検査法が確立されている点だと思います。これはすごい事であり、私自身何度もこの不思議にびっくりさせられました。

また、塾長の剣持先生はじめ、講師の先生方や療法師もみんなが「患者さん自身が治しているのであって、療法師はそのお手伝いをしているに過ぎない!」という謙虚な姿勢で患者さんに接している点にも惹かれました。

 

研修を受けるかどうかで迷っている方は、何度でも見学したり、話を聞いたりして納得した上で一歩を踏み出してみるといいと思います。

扉の向こうには、どんな可能性を秘めた世界が待っているかわかりません!

きっとそこには新たな自分との出会いや、療法師としてのあなたを育ててくれる方との、尊い出会いが待っているのではないかと思います。

 

主婦の独立開業、資格取得なら赤ひげ塾バランス活性療法


橋口 創也さん 

2013年9月28日

もともと農業をしていて、腰痛に悩まされたところ、知人に紹介されて

バランス活性療法を受けました。

今までどんな整体や整骨院、病院で治療をうけても治らなかったり、治ってまた再発していたのに、わずか3回の治療で

劇的に調子がよくなったことがきっかけで、この療法に興味を持ちました。

地元の鹿児島にもどってから、たまたま鹿児島で研修が行われることを知り、

バランス活性療法のしくみが知りたくて研修を受けることにしました。

自分自身の身体も治療できるという点も僕にとって大きな魅力でした。

 

研修内容は興味深い内容ばかりだし、会の雰囲気も学校や塾みたいな競争的な感じが全くなくて、とても学びやすかったです。

今は少しずつなれましたが、研修中に一番悩んだのは自分がきちんとバランスチェックを見れているかという点でした。

途中で動かなくなったり、反応が鈍い、矛盾した答えが出るなど、どうしていいか分からなくなることが一番の悩みでした。

 

現在は開業せずにたまに家族や知人をみたり、自分のメンテナンスだけ行っています。BCもだいぶ見れるようになったと思います。

身体が資本の仕事なので、自分のメンテナンスができるのはかなりありがたいです。(仙骨修正のみですが)

何より自分の世界観が広がったことに、このバランス活性療法には感謝しております。

 

●これから整体を学ぼうと考えている方へのメッセージ

誰でも簡単にできるのにものすごく奥が深いこのバランス活性療法の知恵は、きっといろんな形で世の中に貢献していくものだと感じました。

とても奇妙で不思議な療法なので、誰しもダマされているのでは?とか集団暗示におちいっているんじゃないかなどの不安が心をよぎると思いますが、自分の固定概念をとりあえず横においておいて、素直に受け入れてみると、とても大きな学びになるし、自分の世界観が広がると思います。

未経験


土志田 直美さん まゆな整体院 院長

2013年9月28日

dosida

バランス活性療法を学ぼうと思ったきっかけは「家族の病気」でした。

医療関係には無縁の生活でしたし、プロを目指しての受講ではなかったので、気負う事なく受講できました。

何故、家庭コースではなくプロコースを選んだか?・・・というと、バランスチェックを使いたい・・・というただ一点でした。

 

研修を受けて感じた事は、講師のきめ細やかな指導と研修会場に入っただけで心が落ち着く不思議な感覚でした。

研修中に自分の練習目的で家族に施術しましたが、腰痛が治り、まさに「半年で治せる整体師になれる」研修なのだ・・・と実感しました。

 

卒後、自然な流れで開業でき、一見整体の範疇ではない症状の人も、お身体から情報を引き出して施術を組み立てる事で改善の可能性はどんどん広がっていく事を目のあたりにし「バランス活性療法のすばらしさをもっと多くの人に知ってもらいたい」

「生活レベルで活用してもらいたい。」

「バランス活性療法で、QOLをあげる事がそのまま個人の活性化にとどまらず、社会の活性化につながる」

・・・と思い、現在は講師としてバランス活性療法をお伝えする事も、私の大きな仕事の1つとしています。

 

私の夢は

「私と縁する全ての人が、その時にオプティマルな生活ができる様お手伝いする」です。

 

●これから整体を学ぼうと考えている方へのメッセージ

まず、本当に6ヶ月という短い期間で「治せる」様になります。

卒後のフォローも他に類をみない徹底振りです。

上下関係がなく、競争やしっとがない組織もめずらしいと思いますが、きちんとしたけじめはちゃんとあります。

 

受講をためらっている方の為には、公開セミナー、説明会、見学も用意されています。

1度顔を出したからといって、しつこい営業はありませんので安心して、納得いくまで、御自分の目で確かめられる事をお勧めします。

 

整体に関してド素人で50をすぎてからの受講でしたが、

今では生業としてやっています。

やる気さえあれば 誰にでも、いつからでもできると思いますし、

講師、OB、みんなで応援致します。

 

未経験

 


菅 政幸さん 整体院こころ 院長

2013年8月23日

message●学び、出会い、そして今・・・

18歳で社会に出た私は、水処理薬品の会社(製造工場)勤務から始まって、土木・建築関係、不動産関係、健康関係、飲食関係など、たくさんの職業を経験してきました。

その間、倒産や失業、連帯保証による巨額の借金苦等の経験等もしましたが、何よりも大きな経験は18歳から30数年にわたって続いた、自分自身の体調不良でした。

 

慢性的な便秘・下痢。皮膚疾患。貧血、めまい、頭痛、胃潰瘍・十二指腸潰瘍による腹部痛と嘔吐、肩?腰にかけての背部の痛み。

しょっちゅう繰り返す首、腰、股関節の激痛などでした。

特に、何度も繰り返した腰背部の激痛は言葉では表現できないほどで、二本の杖にすがりながら、必死でトイレへ向かった事もあります。

ベッドの中で、あまりの痛みのために身動きできなくなり『ああ、私はこんなに痛いままで、このまま廃人になってしまうのか・・・!?』という不安に駆られた事も一度や二度ではありませんでした。

 

結婚して間もないころ、慢性的な腰の痛みに耐えかねて整形外科を受診したところ、「若いのにお気の毒ですが、これは坐骨神経痛と言って一生治りません」と言われ、鍼灸・指圧や、整骨院、カイロなどの整体や各種療法を長年受け続けてきました。

かかっている間は楽になるのに、少し中断するとまた痛みが強くなる・・・という繰り返しで、それも歳を重ねるごとに、痛みなどの症状がより悪化していったのでした。

 

●各種健康法の勉強

私が21歳になった時に結婚した妻も、生来の病弱体質(特に腎臓が悪く、結婚しても子供は待てないよ、と主治医に言われていた)だったこともあり、私は若いころから各種の健康法に関心を持つようになりました。

健康や治療法に関する書物を読み漁り、各地の健康指導者を訪ねて歩いては教えを乞ううちに、

「人の健康の大本は“体を作る材料である食べ物”と、体の組織を“よりよい状態で機能させる”こころのあり方なのだ」

という思いを強くしていきました。

以来、安全な食材の入手や調理法、水の持つ特性などを研究実践することで二人の子供にも恵まれ、私も妻も人並みとはいえないまでも何とか仕事をつづけ、今日まで生きてくることができたのです。

 

●バランス活性療法との出会い

平成8年、ふとした縁で(・・・というよりも、今になって思えば出会うべくして!)剣持甲子朗先生と出会ったことが、その後の私の人生を大きく変えることとなりました。

たった一度の、それも短時間の施術で、これまで受けてきた様々な治療とは全く違う、はっきりとした効果を自覚できたのです。

自らの受療を兼ねながら、東京(のちに熊谷市)での研修をつづけるうちに、剣持先生の卓越した整体理論とその効果にますます傾倒していきました。

平成9年、この療法を全国に広めたい!という剣持先生の熱い思いが「バランス活性療法・赤ひげ塾」を立ち上げ、私は第一期の研修生となりました。

研修内容も年を追うごとに充実していき、たった数名でスタートした赤ひげ塾が、わずか十数年で、全国に会員(バランス活性療法師)約700名、研修受講修了者は2,000名を超える大組織に発展しようとは・・・!当時は夢にも思いませんでした。

玉石混交の整体業界にあって、バランス活性療法がいかに優れた整体法であるか、「単に心身をいやすだけでなく、現実に体の痛い人たちから、いかに待ち望まれていた“治し系の整体”であるか」の照明でもあると思っています。

 

●現在

整体院こころ院長としてお客様の施術にあたるとともに、赤ひげ塾・那須道場の代表として、研修会や錬成会等を通して後進の育成に勤め、自らも新の整体道を目指す日々を送っています。

 

 

●これから整体の資格取得を考えている方に

「たった一人しかない自分を、たった一度しかない一生を本当に生かさなかったら人間生まれてきたかいがないじゃないか・・・」(山本有三の路傍の石の一節)

せっかく縁あってこの世に生まれてきたのですから、「自己実現」とまではいかなくても、せめて毎日を健康で楽しく暮らしたい!とは、誰しもが思っているはずです。

そんな人さまの“健康づくりのお手伝い”ができる喜びを、あなたも味わってみたいとは思いませんか?

 

自分が好き、人間が好き、人に喜ばれることが好き、そんな方ならどなたでも「バランス活性療法師」として活躍できます。

活躍できるようにするための教育システムや、独立開業への支援体制を十二分に備えている―これが赤ひげ塾です。

 

私は、今の仕事を“楽しい遊び”だと考えています。

遊びだからこそ真剣に、一生懸命に取り組み、続けてくる事ができたし、これからも続けていけると思っています。

人並み以上の贅沢はできないかもしれないけれど、しかしその分、人に喜ばれ感謝されながら、人並み以上の充実感、幸福感に満ちた人生を送っています。

 

「生きているってスバラしい!私の人生って最高です!!」

心からそう実感できる日を一日も早く実現するために、あなたも「バランス活性療法」を学んでみませんか?

 

痛み等の不調で悩んでいる大勢の人たちの健康回復のために。

家族の健康を守るために。

そして何よりも自分自身が健康で幸せな人生を送るために!

全国700名の赤ひげ会員たちが、あなたの参加をまっています!!

未経験


冨田 曜三さん とみた自然療法院 院長

2013年7月14日

sibu-osaka-tomita以前、私はスポーツトレーナーの学校へ通っていました。

介護の仕事をしており、運動療法の必要性を感じていたからです。

しかし、実際の現場ではスクールで習った運動指導をしようにも、痛みを訴えたり、体のバランスが悪かったりと、そのままでは実践できなかったのです。

そのため、体の痛みの軽減や体を動かしやすくする方法に興味を持ち、整体を学ぼうと思いました。

たまたま本屋で見つけたバランス活性療法の本を見て、大阪で研修を行っていることを知り、さっそく見学に行きました。

その当時は塾長が研修をやっており、本の著者と直接お話しができたことが良かったです。

色々な質問にも答えて下さり、施術の体験もさせて頂きました。

また研修の雰囲気が良さそうだったのも印象的でした。

実際に学び始めて、講師と研修生の距離が近く、質問も気軽にできてとても学びやすかったです。

また、OBの方たちとも話す機会が増え、整体に深く興味を持ちました。

研修は実技が中心で、練習で家族や友人に施術をさせて頂きましたが、練習段階から体が軽くなったり、痛みが取れたりと結果が出たので、とても楽しく練習をしていました。

また、研修や練習で自分の知識やスキルが上がるにつれて、色々なことが出来るようになり、自分の対応できる幅が広がり、考え方の視野も広がったように思います。

 

バランス活性療法は、整体が初めての方でも学びやすく、実際の施術でも結果が出せる技術です。

そして、学べば学ぶ程に奥は深く、自分のスキルを向上させてくれます。

研修を受講して本当に良かったと思います。

身に付けた技術は私の財産となっています。

 

●これから整体を学ぼうと考えている方へのメッセージ

世の中には、本当に多くの整体スクールがあります。

まずは、自分が興味を持ったら、見学に行き、技術を体験して卒業生にも話を聞くと良いです。

自分で納得いくまで調べて学ぶべきだと思います。

赤ひげ塾にも同じ事が言えます。

まずは体験、見学に来て不安をなくしてから受講して下さい。

整体は技術である以上、卒業して臨床の現場で使えないと、また結果が出せるものでないと意味がありません。

そのあたりをしっかり認識して下さい。

 

自分自身が学んで習得できる内容か、臨床の現場で使える内容か、卒業生は開業して活躍しているのか、適切な判断を行える技術を含んでいるのか、そして適切な受講料。

すべて最低限必要な内容です。

どれか欠けていても自信を持って施術はできないですし、自信をもって施術できるようになるまで、長い時間とさらなる費用が必要になります。

たくさんの技術を習うよりも、確実な技術1つを温めていく方が結果的には上手くいきますし、余計な出費や苦労をせずに済みます。

バランス活性療法は、たくさんの卒業生が活躍しているすばらしい療法です。

整体師として人の役に立ちたいと考えている方ならぜひ受講してみて下さい。

 

sukiruup


三浦 七重さん なごみ療法院 院長

2013年7月13日

以前、気功を習っていたんですが、気功の先生から「腕に怪我をしているんですが、それがどこか分かりますか?」と聞かれて、ここかな?と思った箇所が当たっていて、おお!すごい!と思ったことがきっかけで整体師の道を考えました。

以前から、肩こりがひどくて、あちこちの整体には行っていたのですが、あまり治らないので、自分で自分を治したくなったということもあります。

赤ひげ塾を選んだのは、他の先生と違う!と感じた整体院の先生がこちらの卒業生で、「習うなら赤ひげ塾がいいよ」と薦めてくださったからです。

研修は、私は仙台の濱岡先生から学びました。

同期は3名で、土日を利用して通いました。

濱岡先生のお宅に泊めていただいたりもして、奥様にもお世話になりました。

研修はいつもOBの方々がいらして、一緒に指導してくださいました。

覚えることは多く、大変ではありましたが(簡単そうに見える技術も、習うと奥が深く、細やかなのです)、先生はじめ優しいOBの方々に助けられました。

同期の中では、私だけ初心者でした。

特に試験前は、先生からダメ出しの連続で、私の施術用マスクの下は涙でぐちゃぐちゃになったりもしました。

でも、それがあったから、DVDを何度も見直したり、同期と夜遅くまで練習したり、自分なりに頑張ったので、今となったらいい思い出になっています。

OBの方々も励ましてくださいました。

温かい人たちばかりで「赤ひげ塾」のよさを改めて感じました。

卒業しても、研修にはたまにですが参加しています。

同期とも、年に1度くらいですが、練習会をやって技術の復習をしています。彼はとても上手なので、いずれ開業してほしいと願っています。

私は、バランス活性療法+オリジナルで施術しています。

おかげさまで、地元では「なごみ療法院」と言うと「聞いたことある」と言ってくださる方がだいぶ増えてきました。

施術中に眠ってしまう方も多く、施術後は「気持ちよかった」と言われています。

技術に関しては、治る人が多くなるにつれて、自信もついてきました。

でも、自分の腕を過信しないよう、気をつけていきたいと思います。

今後は、自分自身の勉強としては、解剖学の知識をもう少し身につけたいです。

経営的には、もっと知名度を上げていきたいです。

今より明日、そしてこの先、もっともっと身体を読む力をつけて技術を磨いて、お客様に喜んでいただきたい、治るお客様がもっともっと増えてほしい、そんな願いを持っています。

 

●これから整体を学ぼうと考えている方へのメッセージ

これから整体を学ぼうと思っている方へ。

何を学ぶかで、将来の道筋が分かれてしまいます。

治せる整体は少ないと思います。

私はバランス活性療法+オリジナルでやっているので、大きな声では言えませんが、お客様からよく「なんで痛くなくなったのか、不思議」と言われます。

バランス活性療法自体、「なぜこんなに簡単によくなるの?不思議」と言われる技術だと思います。

バランス活性療法の技術は、なぜこの技をこの角度でこうやるのかな?と深く考えていくと、理に適っていて、ああー、納得!と思えます。

一般的には、強く押したり揉んだりする技術のやり方をマニュアル的に教わりますよね。でも、バランス活性療法は全く違います。

それは習ってみて、こんなやり方もあるのか…と、初めて分かることだと思います。

私は整体師という仕事は「お客様に喜んでいただけて自分も嬉しい」という、とても気持ちのいい仕事だと感じています。

バランス活性療法を学んですぐ開業したのも、よかったと思います。

脱サラ


河津 佑正さん バランス活性療法院 菊陽 院長

2013年7月13日

●整体を学ぼうと思ったきっかけ

私はもう年だし、少しは人のために、役に立てる仕事をしたい、それには整体が良いかもしれないと思ったのがキッカケでした。

 

●赤ひげ塾を選んだ理由

はじめは中国つぼを習いかけていました。しかしどうしてもコツがつかめず、これではとても人様の役には立てないと悩み、もっと勉強しなくては、と書店に行って医学書のところで良い本はないかと探していた所、本棚の一番下のいちばん角に「治せる整体師になれる?」という塾長の著書が目につき、これなら私にも出来るかも、が赤ひげを学ぶキッカケでした。

 

●研修に際しての不安

研修に際しては正直、不安はありましたが、本が出ているのだから、そこいらの整体とは違うのだ、悩んでも仕方ない、信じてやっていこうと思いました。

 

●実際に研修を受けてみて

実際研修を受けて、解らないところが、いくつもありましたが、施術部位、施術個所、など調べられるのには驚きました。

これなら私にも出来るかもしれない、ラッキーと思いました。

 

●卒業した今の思い

迷った事もありましたが、今はやってて良かったなと思います。

まず練習会。これは自分の技術を確実なものにしていくのにとても重要だと思いましたし役にたっています。

どこを、どのように施術すれば良いか解るのが凄いと思いました。

又少しずつわかってくるにつれ、習ってよかったなと思います。

これからも、練習会、錬成会にドンドン出てスキルアップをおこない、患者さんに信頼されるようになりたいと思います。

そして、赤ひげの仲間がどんどん増えていけばいいなと、思っています。

仲間が増えることを、楽しみにしています。

赤ひげがどこでも見られることも楽しみにしています。

今はバランス活性療法だからこそ、安心して施術ができます。

又テキストは宝の箱です。

あければ、光り輝きます。

しかも、練習会も自由に参加できます。

これだけ親切丁寧な指導をしている整体は、ほかにはないと思いますね。

習ってよかったです。

今は他の整体には負けない自信があります。

ほんとに、他の整体には負けません。

自信を持てます。

誇りを持っています。

 

●これから整体を学ぼうと考えている方へのメッセージ

これから整体を学ぼうと考えているみなさんへ!!

あなたは今、整体師に興味はあるけど、どこで習えばいいのか?自分にも出来るだろうか?卒後は?など、悩んでいませんか?

実は私もそうでした。

情報がなかったので何件も、整体を受けに行き、その中で中国つぼを選び、習いました。

自分にも出来るかなと思いましたので。

でも、初心者には難しいのです。

やってみると、つぼが微妙に違うのです。

痛みが取れないのです。

少しは良いけど、そこまでなんです。

とってもじゃないけど、このままでは整体師としてやっていけない、と思いました。

やれるようになるのには、相当の時間がかかると思いました。

また卒後のフォローにも、不安を持ちました。

施術する以上は、痛い所を治したいと思うじゃないですか、それが本心ですよね。

でもそれが、出来ない、わからない、どうしよう、どうしよう、と随分悩みました。

そんな中、偶然にも、赤ひげの塾長が書かれた「治せる整体師になれる?」の本に出会ったのが、バランス活性療法を習うきっかけでした。

これはラッキーでした。ついてましたね。なにしろ書店に一冊しか残っていなかったのですから。

本当にラッキーでした。良かったです。

それからの悩みは、もっと効果をあげるには、どうしたらいいのか、が悩みになりました。

でもそれは、卒後の練習会や、スキルアップの錬成会で導いてくれてます。

又、赤ひげの仲間が、色々なアドバイスも、してくれます。

初めて会ったのに、もう、ずーっと前から知っているように、親しく、です。

熊本だけではなく、福岡、鹿児島、大分、宮崎、など、みんな、親しくしてくれます。

とても素晴らしい仲間たちです。

練習会がとても楽しみです。会うのがとても楽しみです。

そして練習会の後、あれ?俺、こんなに腕があがってのかな、と思います。

私は今、他の整体の店で、人が足りないので、手伝いに行っています。(中国つぼでです)、ここでは、もむことが要求されますので、そのようにしています。

ここのスタッフは、一人一人違ったやり方で、やっています。

ベテランが何人もいますが、一人一人習った整体が違うのです。

つまり色々な施術のやり方を見ることが出来るのです。じつに勉強になります。そしてバランス活性療法と比較することが出来ます。

ほとんどのやり方は、痛いところ、筋肉が硬いところを、もみほぐそうとします。

そして体の硬いところがほぐれると、痛みも取れますよ、の説明が多いように思います。つまり、対処療法です。

ところがバランス活性療法は、どこをどのようにすれば、痛みが改善できるか、どこが原因なのか、どこを施術すればいいのか、など調べる事が出来ます。

そしてどの方法で施術したら良いのか、までわかります。

そして、痛みが取れるのです。つまり、他の整体との違いが、はっきりわかるのです。

私は今、バランス活性療法の良さを、つくづく味わっています。

そしてこのように、他の色々な整体を見るに付け、バランス活性療法は、実に優れた療法だと、つくづく感じます。

出会って良かった、と思っています。

あなたも、私と同じ悩みを経験したいと思いますか?

私は、中国つぼが悪いと言っているのではありません。

経験が必要なのです。積み重ねがいるのです。時間がかかるのです。

だからバランス活性療法を薦めるのです。

バランス活性療法は、どこを、どのようにすれば良いかを問えば、患者さんの体が反応してくれます。

しかもその通りにしていけば良いのです。

何も難しく考える必要はありません。

たしかに、経験はものを言いますが、その前に素直な心が必要なのです。

バランス活性療法は、素直な気持ちでやっていけば初心者にも必ず答えてくれる療法です。

かえって、素直で、何もわからない、初心者の人たちにこそ、きちんと答えてくれるかもしれません。

一度、体験してみられると、わかるかもしれませんね。

ぜひ体験してみて下さい。

塾長をはじめ、赤ひげの仲間の人達は、ほんとうに素晴らしい人達です。

まず体験して、じっくり話を聞いて、じっくり考えてみてください。

整体を、これからの代替医療として考えるなら、必ず、赤ひげのバランス活性療法を選ばれることと思います。

それだけの価値があります。

あなたが、赤ひげの仲間となられ、そして活躍されることを楽しみにしています。


宍戸 睦子さん むっちゃん整体 院長

2013年7月11日

130621_213701.jpg親の介護の為、長年務めた職場を退職。

その時に年齢もあり、特技もなく、両耳難聴ということで、この先就職することは難しいだろうと思い、以前から父の影響で整体に興味をもっていた私は、ネットで調べたり、学校見学したり人の話を聞いたりしていました。

腰を痛めていたこともあり、何軒かの整体院も体験してみました。

癒し効果ならば、たくさんあるけれど、同時に治していくことができなければ、資格をとっても自分に自信も張合いももてないのではないかと思うようになりました。

そうしているうちに父が入院し 認知症の母も腰痛を抱えて整体に連れていく時間もなかなかとれずで、資格をとれば少しでも楽にしてあげることができるのにと思いながら時間だけが過ぎていきました。

身体が弱って身動きもできない父を目の前にしてお年寄りの体に負担や痛みを感じさせずに、気持ちよくなってもらうことができたらどんなにかよいだろうともどかしい気持ちでいっぱいでした。

そんな時に新聞の広告の見出しに「治せる整体」の文字をみつけ「これだ!」とすぐその日の夜に本屋に直行し注文しました。

本を読んで、私のいろいろな思いがこの整体にある、やるならこれしかない!と、このめぐりあわせに感謝の気持ちでいっぱいになりました。

私にマッサージをしてもらうことを楽しみにしていた父が他界し、父に出来なかった分を、母を楽にしてあげたいと周囲の協力もありまずは家庭コースをと申し込みすることができました。

やはり心を決めたものの、人より物覚えの悪い私は不安でいっぱいでした。

けれど指導してくれた濱岡先生が耳の聞こえが悪い私の為に話す言葉を全て用紙に書き写しながら丁寧に説明してくださり、本当に涙がでそうになるくらいありがたく、そして、お手数をかけっぱなしで申し訳なく、その分しっかりやらなければと言い聞かせながら、心の中で頭をさげ続けていました。

研修時間も負担にならないように調整してくださり、人の体を預かるうえでの心構え技術等たくさんの教えに心動かされ、奥様の暖かい笑顔、先輩方の優しさ、そして、たくさんの人たちの思いに支えられて、こんな私でも人の役にたてることができたらとプロコースにすすみました。

それまでは、ずっと何度か通っていた整体院での施療がどこでも同じと思っていましたが、バランス整体の力を入れず優しくということは本を読んで頭ではわかっていましたが、仙骨修正等で身体にかすかにふれている程度の力で、どうして整ってしまうのか、痛点消去法でもわずかな動きのみで圧だけで痛みが消えてしまうのかと患者さんだけではなく私自信も不思議で仕方ありませんでした。

そして、何よりも患者さんはもちろん施術者にとっても優しい負担の少ない整体であるということも安心できることでした。

今は諸事情で研修を受けに行く事ができないでいますが、つい焦ってしまいそうにもなりますが、焦らず無理なく少しずつ今の自分にできることをしっかりやって結果をだしていけるようにやっていきたいと思います。

今迄たくさん練習相手になってくれた方たちや、一人暮らしのお年寄りの施療で思う事や反省点は時間に追われて形だけの施療にならないようにすること。

その人、それぞれの身体や心の痛みに寄り添いながら施療していくこと等いろいろなことを教えていただきました。

ストレスをかかえている一人暮らしのお年寄りは話を聞くことで身体も顔の表情もやわらかくなり、その後の施療効果もあがるのでストレスの怖さを患者さんを通して思い知らされたりしています。

勉強を少しずつでも重ねて患者さんの身体だけではなく、心もほぐしていけるようになれたらと思いました。

 

●これから整体を学ぼうと考えている方へのメッセージ

これだ!と思いたったら 自分を信じて実行あるのみ!

まさに“やるなら今でしょう!?”

あの頃の私は、こんな気持ちでした。

心から、そう思って、やれて、出会えて、まだまだ未熟者ですが、この赤ひげのバランス活性療法を学んだことで 人と人との関わり、感謝する気持ち、相手の笑顔等を、より深く感じられるようになってきて、それがとても嬉しいです。

この整体を学んだことで、まわりに愛があふれているように思えて、何の取り柄もない私が、こんな気持ちで人と向き合える。

きっかけをくれた父に、そして先生方たちに、感謝の気持ちでいっぱいです。

幸せだなと心から思います。

どうぞ皆様も幸せいっぱいでありますよう

心からお祈りしております!


海老原 瞳さん ふたば整体院 院長

2013年7月11日

私が赤ひげ塾で整体を学ぼうとしたきっかけは、私自身が肩こりや腰痛、尾骨痛の患者として通っていたのですが、信じられないくらい身体が楽になったことです。

そして、この整体を学べば夫や子どもたち、両親など家族にいつでもできると思い学ぼうと思いました。

また、潜在意識から原因を見つけ根本治療になるのも魅力的な1つでした。

研修を受けるまでは本当に12回で覚えられるのか、卒業できるのか、何より、人を施術し改善することができるのかなど様々な思いがありました。

しかし、実際に受けてみると、先生だけではなくOBの方たちも参加してわからないところを説明して下さったり、教えて下さったりと親身になってくれたりと、とても勉強になりました。

研修中も卒業後も無料で何度も研修を受けられるのは他との違いではないでしょうか。

また、卒業後、錬成会もあり、県外の方と出会うことも多く、これもまた勉強になります。

卒業した今、家族や友人たちを施術したり、仲間同士ですることもあります。

その声をきかせていただくと、「身体が楽になった」「気持ちよかった」の他にも、長年 不妊治療をしていた方が妊娠されたり、逆子が治った、安産だった、子育て中マンネリ化していた肩こり、腰痛が楽になった、むくみがなくなったなど・・・たくさんのうれしい報告があります。

今は子育て中なのもあり、子育てを中心とした生活スタイルで、ご紹介という形が多いのですが、落ち着いたら今よりも時間にも余裕が出てくると思うので、もっとたくさんの人の役に立てるよう施術しつつ、患者さんといい関係を築いていくのが私の今の目標です。

 

●これから整体を学ぼうと考えている方へのメッセージ

赤ひげ塾は仲間意識の高い組織だと思います。

「1人で悩む」ということがないのは学ぶ上でとても大切ではないでしょうか。

担当の講師だけではなく、塾長を始め全国の講師の方やOBの方、一緒に学ぶ同期など、たくさんの仲間との解決が出来ると思います。

また、学びたい、やってみたいと思っているその時がチャンスだと思います。

一緒にがんばりましょう!!

 

主婦の独立開業、資格取得なら赤ひげ塾バランス活性療法


日向 努さん バランス活性療法院 院長

2013年7月11日

●整体師を志したきっかけ

49歳の時、それ迄経営してきた弁当屋・立ち飲み屋をやめました。

理由は経営状況の悪化と、母親と4?5人のパート・アルバイトを使って営業していましたが、母親の高齢化による体力の衰えと、自分自身の第2の人生を考えてのことでした。

弁当屋・居酒屋の仕事は楽しく やりがいもあり、お客さんの「ごちそうさま。おいしかった。」のひと言が、明日への原動力となっていました。

また、みんなに喜ばれ、その喜びが自分の喜びにもなっていました。

しかし、人生この先いつ迄この仕事を続けられるかと考えると、体力の限界がこの仕事の限界と見えて、それ程長く続けるのは無理と結論しました。

 

なんらかの形で、人の役に立ちながら、喜ばれて、尚かつ自分に喜びをもたらす仕事は無いものかと考えていた時、この整体業に出会いました。

 

人の体を癒し、喜ばれ、さらに収入に結び付くとてもいい職業。

50歳をひとつの区切りと考えていた自分にとって、今迄とは別のステージに移行するいいチャンスでした。

本屋の書棚の整体コーナーには数多くの入門書がならべられ、その中に「6か月で治せる・・・」が目にとまり、パラパラめくると、なんとなく大切なところがボカされている、そこが自分の心に引っかかりました。

 

もともと目に見えない世界や気功などにも興味があり「これは何かあるな」と直感的に感じ、心の中ではもう90%以上習ってみようと思っていました。

いくつかの整体スクールの資料を取り寄せ、比較検討を試みました。

特に自分の中に整体に対する考え方の基準になるものがある訳でもなく、結局直感にしたがうことに決め、駒込のスクールを見学に行き、その場でプロコースを申し込んで来ました。

3人ひと組に講師ひとりという個人レッスンに近い研修方式が、ていねいな指導につながり、特に研修に不安や不満を感じることはありませんでしたが、整体業が自分自身に向いている仕事かどうかという点については当時はまだ疑問に思ってました。

 

今迄包丁を握って肉や魚を相手にしていた手が、生きている生身の人間をさわる。

緊張の連続で冷や汗ポタポタ 毎回汗びっしょりになりながら研修を受けていた事を思い出します。

特に3人ひとチーム、1人が施術、1人が受け手、残りは2人の施術を観察することが出来 学ぶにはとてもいい方法だと思います。

 

この世界は初めてなので、他のスクールがどの様なやり方をしているのか知らないので、他との比較は出来ませんが、ていねい親切な教え方で、またDVDで予習・復習出来る事がうれしかったです。

6か月で卒業、さらにスキルアップを目指して、講師研修に入りましたが、この世界の奥の深さを知りました。

 

整体は単なる技術(テクニック)だけでは無く、自分の心の反映、心の伴わない施術にはそれなりの効果しか生まれず、常に自分を心身ともに磨く心構えが大切なことを自覚している今日このごろです。

 


伊藤 徹さん バランス工房院長

2013年7月4日

●きっかけ・理由

元々、癒し系の整体をしていたが、楽になるだけで、根本の改善につながらず、そんな時に赤ひげの存在を知り、習ってみたいと思いました。

 

●赤ひげ塾を選んだ理由

何と言ってもバランスチェックに興味をもって。

今まで勘でしていたが潜在意識に問いかけ 最適な施術をすることができるので。

 

●研修に対する不安

最初はやはり不安だったが、和やかな雰囲気で無理なく出来た。

 

●研修後の感想

やはりバランスチェックを教えてもらったのはとても良かった。

施術以外にも色々応用が出来る。

まだまだ活用しきれていないが、今後色んな事に生かせそう。

 

●卒業後の想いetc

整体師としてだけではなく、トレーナー、高齢者体力作り支援士などの色んな立場から、このバランス活性療法は生かせそうだ。

選手のコンディショニング、高齢者の健康支援など、幅広く活動していきたい。

 

●これから整体を学ぼうと考えている方へのメッセージ

整体の学校はたくさんあり、自分に合う整体であれば何でもいいと思いますが、大事な事は、常に勉強、練習を続けて技術など向上させていく事が必要だと思います。

多くの学校は、卒業すれば、後は自由に・・・という所が多い中、赤ひげ塾グループは研修会・練習会が充実しており、技術向上をしていく上でとてもいい環境だと思います。

私自身もこれからも研修等続けていきたいと思っています。