無題

2008年2月12日

 いよいよ3月3日に新潟道場のオープンが決まりました!
卒業生も療法師として3名参加してくださることになりました
 研修も日曜コースが3月16日から始まり、平日・夜間コースも準備中ですので、受講ご希望の方はお早めにお申し込みください。

 新潟道場では、卒業生の見学はもちろんのこと、インターン生も受け入れていく予定です。最近の傾向として、研修生のなかでも開業指向の方が増えてきました。開業するに当たり、患者さんとどうやってコミニュケーションを取って良いかわからない・・・という方がいらっしゃいます。これは当塾だけではなく、一般的な傾向のようです。実際に私が保護者会の会長を仰せつかっているリハビリ学校では、実習先の病院で患者さんと「会話」が出来ない・・・と言う理由で実習先から帰される生徒も出ています。
 開業前に実際に患者さんを施術してみる・・・という機会があったら、どれだけ気持ちが楽になるでしょう。不安ではなく、やる気満々で開業できるようにサポートすることが、本部の役目だと思い、新潟道場を立ち上げました。
 実は、10周年プレゼントで一番応募数が多かったのが「菅講師のDVD・接客術会話術」だったという事がきっかけでした。これは、我々施術をしているものにとっては日常のあたりまえな事であっても、初めての人にはわからない・・・ということに気付いていなかった! 「眼からウロコ」のおもいでした。
 新潟道場は会員の拠点であり、勉強の場、修行の場である・・・というスタンスで運営してまいります。

 先日、ある方から問い合わせがありました。
 内容は「バランス活性療法はいくらぐらいの収入になりますか?」というものです。
 はてさて、なんと答えてよいものやら・・・ 聞きますと、整体業は年収ウン千万になるという広告をどこかで見たらしいのです。
 私は戸惑いながらも「整体業はある意味非常に効率の悪い生産性のあがりにくい仕事ですよ」と答えました。それは「机上計算」ではいくらでも可能でしょうが、1人施術してナンボの世界です。1回の施術費を高くすれば・・・、毎日通院させれば・・・とか考えても、患者さんの事を考えると、こちらの都合で通わせるわけにもいきません。
 その方には、一日20人くらい施術すれば3500円の料金設定で年収2100万円になりますよ・・・と答えましたが、先に収入を考えると、どんな施術になるのか・・・それが不安です。