らしくぶるな・・・・つづき

2008年3月23日

私達の整体業界も、免許や許認可が不要なこともあるのか玉石混交の様相を呈しています。
素人がみるともっともらしい名前の団体や協会を勝手に立ち上げて『認定』したり、その団体に加盟しなければ開業できないと錯覚するような言い回しで加盟させる・・・
そんな輩が目についてきました。我々がみるとすぐにわかるようなことでも、整体を興
味をおぼえて『頭』が一杯になっている素人は意外と簡単にひっかかるようです。
法的には問題がないとしても、これは『詐欺』に等しいのではないでしょうか?
あと、『内閣府認証のNPO法人』・・・これも『国が認めてる』という誤解をあたえるのに充分なインパクトを持っています。NPO法人は国の認証団体ではありますが、『施術内容』などを認めているものではありません。
以前にも書きましたが、有りもしない博士号を堂々と名乗る(本人は気づいていないのかも・・・)など、なんとか『権威付け』をして研修生や患者さんを獲得しようとしている方もありますが、なぜ『実力』で勝負しないのでしょう? 実力があればらしくぶらなくてもいいわけで、そんなことをする前に、自分に『実力』をつけることが先ですよね。あと『厚生労働省認可』というものもあります。これは『厚生労働省認可の共同組合に加盟している施術院』ですという意味なのですが、ある施術院(研修生も募集している)は厚生労働省認可・・までしか記載していません。ハア?
こんなことでは整体業界が認知されるのもまだまだですね・・・