自信とは? その4

2008年8月23日

オリンピックも終盤にはいってきて絶対視されてた選手やチームが意外な結果だったり、あまり話題にものぼらなかった選手やチームが素晴らしい活躍をしたりと、ワタシ的にはサプライズが相当ありましたが皆さんはどう感じられましたか?
私が今日までに一番印象に残ったのは、水泳平泳ぎで前回のアテネに続いて2冠を達成した北島選手です。前回のオリンピックで発した「チョー気持ちいい!」が流行語になりましたが、今回の北島選手をみていて感じたことは、『成長したなあ?、苦労したんだろうなあ?、苦しんだんだろうなあ?・・』という思いでした。前回はなにか『若いなあ?』と言う感じであまり好感度は感じなかったのですが、今回は苦労や困難を克服してきた人にみられ、感じられるものがありました。フアンになりました。
今日は、星野ジャパンが銅メダルをかけて午前11過ぎからアメリカとの試合に臨むわけですが・・・わたしはいまひとつ・・・と言う感じがしますが・・・。頑張ってほしいものです。
自信とは!苦労に苦労を重ねたすえに謙虚になれたとき、怖さを知ったときに自然とでてくるものではないでしょうか。