ただいま。

2009年3月30日

北陸金沢の出張から帰ってきました。 手ごたえのある2日間でした。

高速道路の料金が値下げになりましたが、早速その恩恵を受けることができました。
石川県から高速を使って1000円ですから、ずいぶん安くなったと思ったら、新潟から青森まで乗っても1000円、通常は13000円以上かかりますから92%以上の割引率です! すごいですね! それだけ安くできるのなら、いっそタダにしたら・・・
民主党もマニフェストの中で『高速料金は無料にする・・・』と言っています。
それも全車両無料だそうです。 
その財源は『税金の無駄遣いを無くすれば確保できる!』と。
まてよ、高速道路は建設費を償還したら無料化するという計画だったはず、しかし、現実は効率を無視して選挙対策のためか、ほとんど利用車両の無いところにもどんどん造るものだから、ますます借金は増えて無料化は夢のまた夢・・・

原油価格の高騰でガソリンが値上がりしたときは、無駄な運転を控えるからCO2の削減に役立つと言っていたのに、今度は経済効果が上がる・・・矛盾してないですか?
ETC搭載車、それも乗用車のみの割引、これって差別にあたらないのかな?
中小の運送業者などは軽油の高騰で痛めつけられたうえに、不況でのダブルパンチなのに、今回は何の恩恵もなくおまけに道路は混む・・・というトリプルパンチ!!

何か、選挙が近いので人気取り合戦みたいな様相ですね。

仕事で言えば、北陸研修が始まりそうです。

また、今回の出張では小松市の取引先にもおじゃましてきました。
お会いするのは10年ぶりくらいになります。相変わらずお元気でしたけれども、左の腰から膝にかけて痛い、ということで仙椎の修正と基本療法を軽く施術して喜んでいただきました。
小松市の佐伯会員を紹介してきました。

この方(80歳女性)からは沢山のことを学ばせていただき、私の人生や仕事の上での指針となったことが沢山あります。今度ご紹介したいと思います。

さあ、今日から赤ひげ通信増刊号の作成だ!