回覧板

2009年9月9日

たまにくるのは回覧板・・・という、吉幾三の歌が昔はやりましたが、

総本部のある村上市はいまでも、たまに回覧板がきます。

先日の回覧板にこんなことが書いてありました。

小学校の校長先生から、「運動会が近づいてきました・・・鼓笛などの練習で

うるさいかもしれませんが、子どもたちも一生懸命頑張っていますので・・・」と、

いわば、騒音に対するお詫びと、ご理解をいただきたい・・・という内容でした。

私などは鼓笛隊の音が聞こえるとワクワクして、運動会の前日に練習をかねて

市内をパレードするときなど、仕事をほったらかして見にいくほうです。

初めての晴れ舞台に子ども達は緊張の中にも誇らしげな顔をしています。

『頑張ってるな?』 と見ている私は、他人の子どもでも目がウルウルしてきます。


子ども達にとって、一生の思い出になることでしょう。

でも、鼓笛の練習を騒音ととらえる人も居るのですね、花火大会もうるさいという

ことで中止になったところもあるとのこと・・・個人の権利なのでしょうか・・・

個人情報の管理徹底で名簿がスカスカの状態、肝心なときに役に立たないこと

がありますがこれもいたしかたないのでしょうか・・・

しまいに、番号で呼び合ったり・・・番号も個人情報になるのかな?