接客

2009年9月15日

昨日、北海道から帰ってきました。

北海道は広いため会員の方々も会場に来るまでが大変な方も多く、

練成会が終わってからの懇親会も時間に余裕のある5人で、

赤ひげ仲間のEさんのご近所にある美味しい焼肉やさんへ案内してもらいました 。

初めて味わう『秘伝のたれ』で、ラム・ホルモン・野菜がいくらでも入るのです!

肉の味も全く臭みも無く最高!! 北海道!美味しい!!

昨日の千歳空港で、なんと今回の出張で初めてのラーメンを食べました。

北海道なら味噌ラーメンだ! ということでお店に入りましたら、1人客なので

カウンターに案内されました・・・

ご注文は?・・・から始まって、お勧めは・・・とか、注文の確認、出来上がった

品物を持ってきての言葉、熱いということでの注意事項などなど、流れるよう

に話します。まさに、マニュアル通り!! こちらが聞き取れているか? や、

理解しているか?などは、関係なく機関銃みたいに言葉が出てきます。

私も少し耳が遠くなったのかよく聞き取れないところもありましたが、

場を読んでオトナの対応をしました。

少ししてから、女性が隣の席に案内されてきました。

注文の品が全く同じだったので、それとなく聴いていましたら・・・全く同じ!

一言一句同じです。 なんとなく笑えて来ました。

食べ終わってレジへ・・・レジでも、お土産のラーメンを勧めます・・・

こちらの顔も見ずに・・・ただ、マニュアル通りの言葉の洪水・・・

よく聞き取れませんでしたので、『いりません』 の一言。

会話の成り立っていない接客って・・・落ち着かないし腹が立ってきますね。

いい勉強になりました。