便利な世の中・・・その3

2009年10月15日

いろいろと便利になったものの中に、携帯電話があります。

確かに携帯電話の普及で便利にはなったと思うのですが、しかし、携帯電話に振り回される・・・シバラレル・・・カンリされる・・・そんな気がすることがあります。 

メールしかり、返さないとマズイ・・・ 子ども達の間でも返信しないとマズイというような一定のルールがあるらしく、半分ノイローゼ状態の子どももいるそうです。

少しくらい遅れても携帯電話があるから大丈夫!!!

まてよ、約束と言うのは携帯電話で伝えれば遅れてもいいんじゃなくて、時間にはちゃんと行くのが基本だろ? って話し!! 


私の携帯電話はドコモのムーバです、2012年3月末で使えなくなるそうです・・・

ドコモからフォーマにせよ! とのお知らせが来ました。でも私は今のままで不便は感じていないので変えるつもりはなく、2012年4月1日にはどうなるんかな? と興味しんしん・・・!!



実は、ただ単に新しい機種に変えると、説明書をまたまた読まなくてはならない、というのがいやなのです。

説明書の厚さ5ミリが私の限界でそれ以上になると、私の思考回路はフクザツに絡み合い猛烈にみだれまくり全身全霊で拒否してしまうのです・・・

便利で楽しい機能やサービスがございます・・・と書いてあるが、ございまさなくてもイイ!!

テレビ電話なんて相手がいないじゃん!手軽に写真や動画の撮影ができなくてコマラない!外出先でケータイでテレビが見られなくてもイイ!テレビは家で見るからイイ!!

そんないろいろな機能があったって、使えないんだから、ないと同じダ!!

ゼッタイニ・・・説明書は5ミリ以上あるんだから・・・