国連顕彰?

2010年2月26日

 過日、ハワイ・ホノルルからメール便がとどきました。

子どもがハワイで働いているので、その子からかな・・・? と

思ったら違っていて、『日米医学研究財団』 というところから

バランス活性療法を提唱している私を『特別功労賞』をくださる・・・

というのです!!

この賞は『国連顕彰』の中の一つであるらしく、

私は『功績が顕著で多くの人々に感謝されている人物』だそうで

『特別な顕彰』だそうです。

ついては日本語の話せるスタッフが電話を下さるとのこと。

来ました! 電話が!

私が「国連って国際連合のことですよね?国連が個人の顕彰などするんですか?」とか

いろいろと質問すると・・・『私、日本語よくワカリマセン』 とおっしゃる・・・

私は「興味ないので・・・」といったら、電話が切れました。


どうせ、お金を寄附しろ・・・とか、協力金が必要とか、翻訳料がかかる

とかで、実質『お金で権威を買う』ということになるのでしょう。


人間の名誉欲や権威欲につけこんだ商法は、後を絶ちませんね!