五月五日

2010年5月5日

 今日は子どもの日。

春から梅雨・・・そして夏へと季節がうつり変わるなかで

過ごしやすく、若葉の緑が美しいこの季節が大好きです。

草も木も旺盛な生命力を発揮してぐんぐん成長しています。

その生命力にあやかって五月五日を子どもの日に制定したのでしょう・・・


いつの時代も、子の健やかな成長を願わない親はいません

独身時代は生意気なことを言っていた子どもが・・・親と言う立場に立つと・・・

一転!!

曰く『人生観が変わった!!』

『やっと、父さんの気持ちがわかった!!』

などと言い出します(ほざくのほうがあたってるかな?)。

それでいいのです・・・それが人間なのではないでしょうか・・・

私も生意気なことを言ってましたが、朝早くに長男が産まれたと

病院から連絡が来たときは『ありがとうございます・・・』

と言ったきり、言葉が出ずただ、ただ、涙が止まらなかった事を覚えています・・・

結婚式での挨拶のときにそのことが頭をよぎり

しばらく言葉が出なくなってしまいました・・・

式のビデオをみると、無言の時間は大幅にカットされていましたが

『親としての幸せと親業を果たしたんだ』という満足感にひったっていた

気がします。  子どもは親を育ててくれますね!!


赤ひげグループも同じです

講師の方々は自分の子どもを育てるかのように研修生や会員の方々に

教えてくださってます。

曰く『自分の勉強になるんですよ!』

これは商業ベースでは考えられないことです

でも・・・採算がとれないと・・・

でも・・・お金が先にくると・・・

むずかしい問題ですネ

そこを解決しながら・・・『赤ひげ』の理念を追求していきたいですね。



今、庭を見て・・・  また負けた!くやしい??! 

実は、3年前に『雑草を生やさない為のネット』というのを買っておいたのですが・・・

敷き込む前に・・・盛大に生えるのです!!

まだ、大丈夫!!と思っていて気がつくと・・・

私をあざ笑うかのように一面、緑です!

今年も向こうの勝ち


来年こそはと・・・思いを新たに!!!