昭和天皇

2010年5月7日

「あ、そう」というお言葉が印象的だった昭和天皇。

ある記事で、職員が皇居の雑草をみて『雑草が生えてきました・・・」

というようなことを言ったらしいのですが

昭和天皇は『雑草という名前の植物はないのです」 と

おっしゃられたそうです。

お心の優しい昭和天皇ならではのエピソードとして心に残っています。

なんで思い出したかというと・・・

今朝、ゴミ出しに行ったおりに、気づいたのですが

今年も勝ち誇ったように生えている雑草(名前がわかりませんので)に

白・赤・紫などなど・・・色とりどりの花が咲いているのです!!

よくみると・・・キレイです!!

昭和天皇のお心が何となく理解できたような気がしました。


自然は自然にまかせておいたほうがいいのかな?

ただし! 夏になると近所迷惑になるような気がして・・・

難しいところです。


今日から、大阪へ・・・

公開セミナーで真剣勝負してきま~す。