ものの見方

2010年5月14日

堀江貴文氏を『生意気だ・・・、礼儀をしらない・・・、拝金主義だ・・・』 などと

あまり良くない印象を持っていたのはなぜでしょうか?

そして、その情報をどこから得ていたのでしょうか?

ほとんどが、テレビや新聞などのマスコミからの情報だったのでは?


私もそうでした。

しかし、ものは見る角度によって、あるいは見方や、見る側面によって

全く違って見えるものですね?


私は 治療や施術を「ゲーム」と捉えています。

ゲームというのは楽しくなければ続くものではありませんし、

勝つために戦略を練って(勉強して)

患者さんと共に苦痛と立ち向かい戦うのです。

治ればこちらの勝ち!!

治らなかったら、さらに戦術を練って戦う・・・


赤ひげ塾グループも、最初からこのような形にしようと思っていた

いたわけではなくて、楽しんでやっていたら・・・こうなった!

堀江氏もゲーム感覚で楽しく仕事をしていたのかな?


なにか、親近感が湧いてきました!


今日から、九州は熊本と久留米での練習・練成会に行ってきま?す

また来週・・・