孫その2

2010年6月3日

もう1人、長男のところの孫は10ヶ月ですネ・・・ゆうたろうくんといいます。つかまり立ちをしては、テーブルの上のお椀をひっくり返したり、結構目が離せないようです。

この孫の写真を待ちうけ画面にしているのですが、ホッペが厚くて美味しそう・・・!!

離れているのでなかなか会えないのですが、倅から話を聞いていますので手に取るようにわかります。

このごろ話題になるのが、『子どもを授かってみて初めて親の気持ちが解った・・・』ということです。

これは、自分が体験して初めて理解できることの一つでしょう!

いくら本を読んでも、偉い先生の講演を聴いたとしても、体験や経験に勝るものは無いはずです。


整体にしても、研修を受けたらすぐに実践してみる・・・試してみる・・・そこで、新たな疑問が出てきて、次のステップに進めるのです。

実践・体験に勝る上達法は無いようです・・・!

会員の皆さんは再受講や練習会・錬成会に積極的に参加してくださいネ!!