セミ

2010年8月25日

新潟地方は羽が茶色のアブラゼミが一番多いのですが、大阪や九州では羽が透き通ったクマゼミが多く見られます。

それぞれ鳴き方が違いますが、今年はその鳴き声がほとんど聞こえてきません・・・?

あまりの暑さに羽化できないのだとか・・・

羽化できないセミは来年羽化するのでしょうか?

逆に南半球では寒波の襲来と、なかなかうまい具合にはいかないものですネ


これだけ暑いと、外での活動をセーブしたり、室内の温度管理に注意をはらうと同時に体力の温存が大切だと、医師が言っていました。

無理せず、睡眠を充分にとることが大切だそうですが、やはり寝る前の半身浴が効果的だそうです。


それでも朝夕は少し秋の気配も感じられますが、虫の声は聞こえてきません・・・

まだまだ、残暑は続くようです

皆様、ご自愛ください。