応援団

2010年8月26日

大学の応援団というと体育会系そのもので 、体力的にもきつく、生半可な気持ちでは務まらないともいわれています。

なかなか部員が集まらないところもあるようですが、先日、関西大学応援団にアメリカからの留学生が入団し、その様子が放送されました。

1年間の留学生です。

年齢は上なのですが、1年生扱いです

厳しい練習に耐えて、晴れの舞台に立つのですが・・・

団員一同からの『大学名・本人の名前入り学ラン』のプレゼントというサプライズや、最後の演技では最上級生にしか着ることが許されない『羽織袴』でリーダーを務めるというサプライズも用意されていました・・・

見ていた私の目はウルウル・・・

心と心のつながり・・・『相互の信頼』というものを感じました

お金には換算できない心の充足感を満喫した1年だったんではないでしょうか


留学を終えてアメリカに帰るときに空港でエールを受ける留学生

服装もプレゼントされた学ラン姿でした・・・