ぽっぽ焼き

2010年10月7日

今日は7日

総本部前は朝市です

月に6回、2と7のつく日に開かれる朝市で、昭和30年代は物々交換も盛んでした・・・

農家のお嫁さんが畑で作ったものを持ってきて魚やお饅頭と取り替える・・・

ほのぼのとした雰囲気がありました。

たしか、社会科の教科書にも載ってましたよ


さて、今日の仕事は? というと・・・

赤ひげ通信増刊号の発送をしなければ! 人海戦術です!


昨日夕方、埼玉の会員から、新潟へ行くので総本部へ寄りたいとのこと・・・

ちょうど良い!!赤ひげ通信の発送を手伝ってもらいましょうか 


朝市だから、お土産に『ぽっぽ焼き』でも用意しておきましょう!

ぽっぽ焼きは新潟県でも下越地方にしかない独特なもので、黒糖入りのお菓子でカステラみたいな食感です。

お祭りの定番ですが、朝市でも買えます。

おまけに、このお店はいつも行列ができるくらい美味しいのです!!

私達の年代では『蒸気パン』と言ったほうがピンとくる懐かしい食べ物ですが、朝市の日はおやつに良く買ってきます・・・

ロッキーくんも大好きです!

アッ、今日は悠くんも来ると言ってたな!

予約しておこう!!