ロッキーくん

2010年10月20日

孫のロッキーくんは1歳1ヶ月です

一説によると、幼児の脳は大人と違って右脳左脳とも右半身左半身・・・

つまりそれぞれ両方を司っているので、発達が早い!

のだそうです・・・  なるほど・・・

悠太朗くんはロッキーくんより1ヶ月早く生まれていますので

やはり、やることが1ヶ月早いようです

子どもはそれぞれ個性があり、発達にも早い遅いの個人差があるといいますが、おおむね1ヶ月の違いはあるようです

昨日までできなかったことが今日はできるようになっている!

今、ロッキーくんは冷蔵庫にくっついているメモ用の磁石に興味があるようで、飽きることを知らないかのように遊んでいますし、ダンボール箱に何でも入れたり、隙間に新聞紙を無理やり詰めたり・・・

見ていて飽きません


整体の勉強も人それぞれに理解度は違います

早い人が遅い人よりも良い・・・とはかぎりません

要するに

どれだけ深く理解し、応用できるかが大切なのではないでしょうか?

『何のために』・・・今日も考え、追求しています