価格

2010年11月9日

昨日は、階段や台所などの安全柵や安全グッズなどを息子夫婦と買ってきました

ロッキー(大樹)くんが、日に日に目が離せなくなり

ドアノブに手は届くし、引き出しや扉もあけて、スイッチやボタンにも興味があるらしく回したり押したり・・・

昨日出来なかったことが、今日は当たり前のようになっている

幼児の発達とは凄いものですね

自分の子育てのときは夢中だったのかあまり覚えていませんが、孫となると一歩さがって見るせいか新鮮な感覚をおぼえます・・・


安全柵などをホームセンターへ見に行きましたが、嫁さんが赤ちゃん洋品の専門店にも沢山あるというので、行ってみると

ありました! 沢山! おまけに安い!!

私は短気なせいか、複数のお店を廻るということが苦手でウインドーショッピングなるものができません

でも、同じものが安い! となれば、比較するべきですよね?

専門店だからなのか??


9月に冷凍ストッカーを買ったときは家電量販店よりもホームセンターのほうが断然安くビックリしたことを思い出しました


昔、デパートに勤めていたときに、定価で洋服を買った方からクレーム!!

それはそうでしょう・・・たった4?5日で半額セールになったのですから・・・


価格というものは難しいですね

価値観の問題もありますが、安くてよいものを求めるのはあたりまえ

赤ひげ塾も『良い所にめぐり合って得したな?、よかったな?』と、思ってもらえれば

いや、思ってもらえるように・・・


『何のために?』
 
『自分が納得するために!』