名作

2011年1月20日

私は落語が好きで、寄席にも行ったことがありますが

真打といわれる噺家でも、名人と称される人に比べると・・・

名人といわれる人の噺は何度聞いても同じところで笑えるし何度聞いても飽きない

話の筋がわかっていてもついつい引き込まれてしまう・・・

これこそ『芸術』だと思います

整体師にしても、上手いといわれている人は同じようにやっているように見えてもどこか違う


先日、息子に頼んで『武士の1分』という映画のDVDをネットで買いました

500円でお釣りが来ました(安!)

テレビで2度ほど見た記憶はあるのですが、全編を観ていませんでしたので、じっくりみたかったのです

イヤー!

いい映画ですね!!

ここのところ三日間、くり返しくり返し観ています

夜はほとんどこれ!

何度観ても飽きないし、新しい発見があります

また、人間のあり方について考えさせられました


山田洋次監督ですが、随所に監督らしい演出がみえて楽しめます


『何の為に』

人間はどう生きるべきか・・・