クマバチ

2011年2月19日

私が昔の仕事の会合などで、『やる気』や『信じることのチカラ』が、いかに大事か・・・大きなチカラを産むか・・・!

などといった内容の話しをしていたころに引用していた例が『クマバチ』の話しです

それは・・・

クマバチはその身体の割りに羽が小さく、羽ばたきの回数や羽の面積から計算すると航空力学上、飛べないはずなのに・・・

自由に大空を飛んでいる???

ナゼダ???

それは・・・

クマバチ本人(?)が、『自分は飛べないということを知らないから・・・』とか

『自分は飛べると信じているから・・・』

といった説明をして、信じることの素晴らしさや大切さなどを冗談まじりに、真剣にお話していました

そのころ、笑い話の一つとして子ども達にも話していたのですが・・

先日、息子が「クマバチは飛べるという証明がされてるってさ!」

ナヌ??!!


早速調べてみました

解りました!

『レイノルズ数』という流体の粘性に関する数値を使用する事で飛行可能である事が証明されているそうです!!

クマバチさん!!

『信じているからとか、飛べないってことを知らないからとか、根性で・・・』とか言っちゃって・・・スミマセンでした 

あなたは昔から立派に飛んでましたモンね? ブンブンと!


昔の航空力学では飛べるということの説明が出来なかったので

曰く、『気合で飛んでるんだ・飛べないことを知らないから・・・』などの説明で誤魔化すしかなかった・・・ということデスネ!


今、起きている現象には必ず理由がある!!

時代が進めば多くのことが解明できることの証明でしょう


ところで・・・

バランスチェックって・・・

聞くと応えてくれますよね?

現象は起きています!

さて、科学的に解明されるのでしょうか・・・?


『何の為に』

患者さんの笑顔のために・・・