自宅へ

2011年3月13日

先週の9日から東京・横浜への出張でしたが

今回の地震!!! 

酷いですね・・・

私は東京で講師の方たちと6人で新しい資料の勉強会の最中でした

モデルになって寝ていたら・・・ゆらゆら・・・グラグラ・・・

出口を確保して、揺れがおさまったところで全員で会場の外へ出ました

都内・埼玉・千葉・秋田・新潟とそれぞれ帰らなければなりません

一応解散しようということで、私は新潟へ連絡するために会場の中へもどり、公衆電話を探していたら・・・

外にありました

連絡をとってから、運よくちょうど来たバスに乗って目的地へ

ラーメン屋さんで腹ごしらえをして、5時頃には荷物を預けている宿へ

『帰宅難民』にならなくてラッキーでした・・・

私は昨夕から上越新幹線が運転を再開しましたので、お昼過ぎには自宅へ戻れましたが

他の方は、それぞれ11時間歩いたとか、サウナに泊まって次の朝帰ったとか・・・

まだ、東京にいる方も・・・


刻々と被害状況がニユースで流れますが、見ていて胸が痛みます


なぜこうも噴火や地震が続くのでしょうか???

自然界からの警鐘でしょうか・・・


『何の為に』

皆で助け合うために!!