思いやる

2011年3月15日


地震の全容が明らかになるにつれて、その被害の甚大さに驚いています

被災された方々やお亡くなりになられた方々に心よりお見舞い申し上げます


赤ひげ塾の関東・東北地方の講師の方々の無事は確認されましたが、会員の皆様の安否は未だ確認がとれていません 無事を祈るのみです


首都圏では交通網が乱れていますが、テレビの取材に「被災者のことを思えば、電車を待つくらいは何でもないですよ・・・」とか、被災された方でも「亡くなった方々のことを思うと、生きているだけでも幸せ・・・」

自分も大変な時に、他人に思いをはせることが出来る・・・

なかなか出来ることではありません

ニュースを見ていて感動のあまり涙が出てきました・・・


『何の為に』

一日も早い復興を願って、思いやりを前面に!!