混乱

2011年4月6日

東日本大震災からもうまもなく一ヶ月が経とうとしています

昨夜も宮城県の会員の方から連絡があり、無事が確認されました

釜石市にご自宅がある会員は、「テレビでみるよりもずっと酷い・・・」

町そのものが無くなっている! と電話でおっしゃっていました

まさに、未曾有の災害です


日本中みんなで考えていかなければ・・・


被災された方々は大変な思いをしていらっしゃるわけですが

観光業、とりわけホテル旅館も大変な状態だそうですね

キャンセルが相次ぎ、ブライダル産業も式を取りやめたり、延期するという方が90%にも達するとか・・・

お花見も自粛・・・

飲食店も・・・

とても、『カンパ?イ!』という気分にはなれない・・・それもわかりますが

経済が廻らなければ復興はありえません


では、いつからならいいのでしょうか?

全くの私見ですが

日本の仏教では49日をひとつの区切りとして、日常生活に戻るということが一般的な考えです

地震発生の3月11日から49日めの4月18日まで、国民全員で喪に服すということで

4月19日からもとの生活に戻す・・・というのはいかがでしょうか?

もちろん、30%の節電は続けて・・・


『何の為に』

みんなの元気が復興の原動力!