プレゼント

2011年4月13日

久しぶりに行ってきた群馬ですが、長男が小学1年生までいて、両親の介護で新潟へUターンしたわけですが、群馬では子育てを楽しみました

押入れから飛び降りたり、ふすまを破った穴から出入りしたり・・・

野菜を届けてくれた大家さんが「元気でいいんね?」 と言いながらも顔は引きつってました

庭に小型ダンプ1台分の砂山を造ったり、泥んこ遊び用の水道の蛇口を玄関前につけてあげたり・・・

子どもにはなんでもしてあげたい! プレゼントしたい! 

親の素直な気持ちですよね

私達も一緒に楽しんでいた記憶があります


プレゼントといえば、例の『あたりや』の大将ですが

自然が大好きで、椎茸やナメコを栽培したり、竹の子や山菜・きのこを採ったり・・・

と、大忙し! 梅干も200?300キロ漬けるそうです

そして・・・

お客さんや周りの人々にくばる・・・のが趣味

いい趣味ですよね!

私も美味しいものは他人に教えてあげたい!食べさせたい! という気持ちが強く大将には親近感を覚えます



『何の為に』

美味しいものはみんなで楽しもう!!