子育て

2011年4月14日

私にとって『子育て』という機会を得たことは、今考えればありがたいことでした

自分の子どもを授かった瞬間、考え方がグルッと変化しました!!

何がどう変わったかは、言いあらわせませんが・・・

とにかく変わりました

これは経験したことの無い・・・説明のしようがない感情でした

嬉しいのか何か解りませんが涙が止まらなかったことを覚えています


孫のハルキくんが誕生して約2ヶ月

首もしっかりしてきて、大きな声で泣きます

自我も芽生えてるようです

会員さんから教わった、立て抱きで仙骨を安定させる『対面抱っこ』 で抱くと

気に入ったみたいで、ごきげんです

泣いていても、私が抱けばすぐに泣き止むので重宝がられていますが・・・


上のロッキーくんは1歳半

ジイたん・バアたんがハッキリ言えるようになりましたし

動きも活発になり、台所につけた仕切りの下をくぐることも覚え目が離せなくなってきました

自分の息子たちを育てたころのことは、ほとんど忘れましたので

孫を見ていると、ある意味新鮮ですネ

11月にはもう一人孫が誕生しますので、た・の・し・み!


今日は、息子と会員さんと3人で施術ボランティアに行ってきます


『何の為に』

子育てを通じての自己形成