ボランティア

2011年4月22日

昨日、新潟市北区の避難所に施術に行って来ましたが、避難者が100人を割り込み97人になっていました

8人の施術でしたが4人は前回も受けてくださり、「待ってたよ!また痛くなってさ?」と訪問を喜んでくださいました

この避難所はまだ閉鎖の予定は無いそうなので、とりあえず来週の28日訪問する約束をしてきました

避難所に置かれていたノートを拝見して・・・

「原発事故で親戚宅へ避難したが、いつまでもいるわけにもいかず心苦しく思っていたところ、この避難所の情報を聞いてお世話になりました、スタッフの皆さんやボランティアの方々の温かい対応に心から感謝しております、このご恩は一生忘れません・・・・・」

などと、感謝の言葉が溢れていました

辛い毎日の中でも感謝は忘れない・・・

読んでいるうちに・・・涙で文字がにじんできました(歌の文句みたい・・)

お孫さん4人を連れて避難しているおばあさんを施術した会員さんは「お孫さんの話になると涙・涙で・・・施術していてせつなくなり、思わずもらい泣きしてしまいました・・・早く落ち着くといいですね?」


桜も満開です・・・

笑顔も満開になれ?!!



『何の為に』

どんな時にも感謝の気持ちを・・・