謙虚に堂々

2011年5月24日

今日の新聞(新潟日報)に、NHKアナウンサーの加賀美幸子さんが

『謙虚に堂々』 というコラムを寄せていました

『長い道をただ、ひたすら歩き続けてきたが・・・』で始まる文は、ご自身の仕事に対する姿勢を書かれたものですが

「はやり廃れの無い生き方を、仕事を、目立たなくても、堂々と、でも、さりげなくしたい」とある会合で話したら、某氏が「謙虚に堂々ですね」と感想をくださった・・・


この方は、落ち着いた落ち着いたしゃべり方で、私も好きなアナウンサーですが

やはり、自分独自の考えを持っていらっしゃったんだ!

と納得しました


この記事を読んで

要は、『基本を追求した結果』だと感じました

世界一の職人の岡野雅行さんも、「ハイテクの時代だというが、ローテクこそが凄いんだ」

と書いています

目先のものにとらわれず、『基本とバランスチェック』を『謙虚に堂々』と追い求めていきたいものです



『何の為に』

自分磨き!