鵜呑み

2011年6月4日

確認もせずそのまま信じることを『鵜呑みにする』とか言いますが

以前、会員から「〇〇先生という方は〇〇賞を受賞していて、博士号も持っているスゴイ方だそうですね・・・」と聞かれました

何だか聞いたことのある賞だったので、ネットで確認してみましたら・・・

いわゆるお金で買える賞と博士号で『資格商法』として問題視されています

しかし、違法ではないようなのですネ


先日もダイレクトメールが来ました

『東日本大震災復興支援セミナー』と題した案内です

講師のプロフィールに、〇〇ルル大学客員教授で何とか医学博士、〇国保健省より金賞受賞・・・

とか書いてありましたので、調べてみました

案の定、怪しげな大学と賞のようです、セミナーの内容には興味がありましたが、このような肩書きを標榜していることで講師に対して不信感をもちました

ありもしない博士号(いや、売ってるからあるのか)を堂々と肩書きにする・・・

本人も信じきっているのでしょうか? 肩書きに酔っているのかな・・・?

それとも、お金で買って宣伝費として割り切っているのかはワカリマセンが、これを信じて『スゴイ!』と感じて受講した方に対しては心が痛まないのでしょうか?

とらえようによっては一種の『詐欺』になる??

内容が良い物だったら逆宣伝になるのでは・・・と思うのですが・・・



『何の為に』

堂々と実力で勝負!