利便性

2011年8月16日

一昨日、施術院の方に電話があり

「初めてだけど診てもらえないだろうか?」とのこと

聞いてみると「千葉県から帰省していて、ぎっくり腰を起こす前兆みたいな状態だから、電話帳で探しました」

一昨日はお盆のお客様もあり、昨日診させていただくことに

年齢は40代後半だが、筋肉質で30代にもみえる

「腰から背中、肩にかけて張っている感じ」

前屈・後屈が辛そうで右肩が下がって、バランスチェックすると、左右にダウンがある

聞いてみると、ラグビー選手だったとのこと

足湯をしてもらい、通常の施術(認定試験時と同じ)でOK

「あ?、楽になった!」

私は状態を説明して、今後も施術を受けて完全に治し、定期的なメンテナンスを受けることを勧めて、千葉県と勤務先のある東京の会員を紹介させていただきました


夏とか、冬には帰省した方が患者さんで来てくださることも多く

全国に紹介できる会員がいるということは、心強いし

患者さんにとっても『利便性』の高いことだと思います


全国各市町村にバランス活性療法院を!


今日は、精霊棚をくづしお盆行事も終わり

遠くから太鼓と笛の音がきこえてきます

各町内の青年団が今日と明日、七夕祭りの獅子舞を披露しながら市内を練り歩き、夜にはメイン道路に集まって獅子舞の競演が繰り広げられます


これが終わると、村上は秋を迎えます