雑感

2011年8月17日

先日、週間ポストに面白い記事があったので、お店の方にいただいてきました

ビートたけしの「オイラの英才教育論」というコラムです

遠慮しない独特の語り口(一部の人は毒舌ともいう)で、現代の世相を切っています

私にとっては、大学の先生の書かれたような教育論よりも非常に解りやすい!

名人といわれる落語家にも通ずる話で、『努力』というものの本質をついていると思います

これについては、おいおいご紹介していこうと思います


昨日、風に『秋』を感じました