餃子

2011年9月20日

最近『餃子の王将』が注目されています

先日もテレビで特集していましたが、各店舗で独自のメニューを店長の裁量で出すことが認められていて、それぞれ工夫をこらしたお料理が紹介されていました

業態は『中華料理』なのですが、タイ料理やモーニングセット・うどん・京都では抹茶ラーメン・四国では釜揚げラーメンとか・・・

抹茶ラーメンやタイ料理は『店長が好きだから・・・』

なんて、言っていましたが、そこにはそれなりの売り上げや戦略があると思います

もちろん、基本的な餃子や中華料理は押さえている!

要は、『工夫と問題意識』ではないでしょうか

この不況の中で、右肩上がりの成長を続けているという

『餃子の王将』

テレビやマスコミで取り上げられる宣伝効果は凄いものでしょうね


先日、電話でテレビで紹介するコーナーがありますが、出演しませんか?

という、営業がありました

もちろん、多くのお金がかかります

『取材させてください』というようになろう!

強く思いました


『赤ひげ塾』には、基本療法とバランスチェックがあります

これは、王将の餃子と中華料理にあたるもので

これにバランスチェックで独自の工夫を加えて新しい施術を見出していく・・・


楽しく施術していきましょう!