東洋医学と西洋医学

2011年9月23日

私が治療家を志したのは、ある先生の講演会での『陰陽五行』のお話を聞いた時です

それまでは、健康のことや医学のことなどあまり感心がなかったのですが、雑学と言うか、何にでもある程度の関心は持っていました


その講演会で「人体は小宇宙である、自然の中で人間は生き・生かされている、自然の摂理に逆らった生き方をしてはいけない・・・」

その時に今まで感じたことのないような衝撃と言うか感激と言うか、不思議な感動と妙に納得した、腑に落ちた気持ちになったことを鮮明に覚えています


『陰陽五行』は奥深く、私は語るだけの知識があるとはいえませんが、心に残っていることを書いてみます


よく、「東洋医学は西洋医学とは違うんですよね?「という質問をうけますが

ならば、その違いをどのように説明すれば良いのでしょうか・・・?

一番端的に表していると思われるのが

「西洋医学は身体の病気を治す。東洋医学は病気の身体を治す」です


深いですね!