スイッチバック

2011年10月12日

九州横断特急に乗って別府へ行ってきましたが、3両編成のディーゼルカーでした!
帰りは2両!
ローカル色満点!
でも、ちゃんと車内販売もあり、阿蘇山などの説明アナウンスがあったり、スイッチバックがあったりと、堪能しました。

JR九州の車両には、内装などに木が多く使われていて温かみを感じますが、山の中を走る車両の窓すれすれに草や木が迫ってきて、迫力満点!

往復7時間の旅でしたが、飽きずに外を眺めていました!