師走

2011年12月27日

今年も残すところ今日を含めてあと5日!

今年最後の朝市が開かれています


何かと気ぜわしい感じがしますが、一つ一つ確実にこなして行きたいものです


この時期になると、今年の出来事などを振り返る番組が多くなりますが、今年は何と言っても『東日本大震災』と『福島原発』のその後・・・という内容が圧倒的ですね

神様の試練なのでしょうか??

一人だけ助かった教師とか、避難誘導をしていてご自身が亡くなられたり、最後まで避難を呼びかける放送を続けて犠牲になった女性とか、多くの苦しい、悲しい事例がありますが、心温まる助け合いの物語もあります・・・

けれど、私は心が痛んでチャンネルを変えてしまいます・・・

私に何ができるのだろう・・・

新潟道場に併設されているアパートを、福島からの避難者へ夏休みの間 提供しましたが

ご夫婦で家庭療法師コースを受講されて、先日の公開セミナーにもわざわざ福島から参加してくださいましたが、とても前向きなご夫婦で、私も「頑張らねば!」と強く思いました

不調な身体を快調な状態に導かせていただく・・・

整体を天職として、これからも技術向上に向けて頑張って行きたいと思います