基本とは?

2012年2月10日

NHKのプロフェッショナルという番組で

歌舞伎役者が「的確な演技は形を知らなくてはできない。形が無いのは『形無しだ』という言葉を師匠から教わった・・・」

と言っていました

歌舞伎については素人の私ですが、演目によって一定の形があります

その形の中で、個性や上手さを発揮する・・・


施術も形、すなわち基本を知るということをおろそかにすると施術になりません

基本は全てのことがらにおいての基盤となるもので

『知る』すなわち基本を理解して、自分のものとした時に初めて『施術』というものが成り立ち、効果が出てくるものといえるでしょう


私も、施術には認定試験と同じくらいの内容(ほとんど基本療法)で取り組んでいますが、充分な効果があります

まれに、仙椎の剥離など応用手技の?あたりの技を使うことはありますが、それもバランスチェックで確認すれば良いことなので、まずは基本療法をいかに正確に丁寧にやるかを心掛けています


臨床では、膝のケガや手術、事故での大怪我などで階段もまともに下りれないという方を施術したときも、仙椎修正と基本療法・・・すなわち、認定試験の施術内容だけで、その場で改善し、本人もビックリしていました

その方は、現在近くの会員さんの施術院へ通われてどんどん改善してます


今一度、『基本』ということに目を向けてみましょう!


『何の為に?』

形を自分のものにするために・・・!!