反省・・・

2012年3月9日

6日の夜です

ちょっと遅めの食事をしたときに

ンッ?? 

いつもと違う違和感 

確か・・・以前にもあったな?

みぞおちのあたりが変な感じ!

食べた物が腸まで下りていかないのです・・・苦しいものですね

夜も寝れず、まんじりともしないで朝を迎えましたが、お腹の具合は同じ・・・

固く張ったような感じで押すと痛みも感じます

食欲もナシ

事務所には休みをいただいて、ひたすら横になっていましたが、眠れません

温かいお茶と水のみで1日を過ごす・・・

8日になると少しずつ変化が出てきたことを感じる

横になっていると、シャックリが止まらず、電話がきても困った

午前中に、原因を考えた!

以前はアクの強い山菜をお腹一杯に食べた時になったが、今回は違う・・・

アッ・・・『冷え』だ!!

そういえば・・・

最近、冷たいものばかり飲んでたな?

早速、ホッカイロをお腹に貼って休む・・・

2?3時間眠れて、心なしかお腹が柔らかくなってきた

痛みも薄らいで、腸が動き出したことを感じる

夜には、お好み焼きを1枚食べることが出来た

その後、しっかり半身浴をして、ぐっすり眠れた


今朝は爽快感を感じて目が覚めた!!


今日は、これから20年来の患者さん宅へ往診

明日からは、石川・富山県での公開セミナーと練習会

どうも、在宅の日に何かあることが多く、これも気の緩みか??

『冷え』の怖さや、取ることの大切さを説いている張本人がこれでは・・・


以前、糖尿病の専門医が、患者さん向けの講演会で食事療法の大切さを説いた後・・・

「実は、私も守れていないんです・・・」と結んだとのこと


医者の不養生

紺屋の白袴

などと、昔から言われていますが

「だって、人間だもの」 でしょうか・・・


この2日間は、反省しつつ溜まっていた本を読みました

ある意味、有益な2日間でした(苦しかったけれど・・・)


これからは、ハイボールじゃなくて、熱燗だ?!!!