大往生

2012年4月26日

数年前まで施術させていただいていた患者さんが先日104歳でお亡くなりになりました

そのお宅は、20年以上にわたって往診に伺っています

昨日の往診の際に気持ちばかりのお花料をお供えしてきました

会葬御礼の品をいただき、家に帰って遺族の礼状を拝見した時に、なにかほのぼのとした気持ちになりました

そこに書かれてあったのは、苦労して働いてきた人生と、お孫さんたちの感謝の言葉が溢れていました

104歳!!

大往生です!!


お話をお聞きしましたら

『見取り介護』だったそうです

人間、あるがままに人生を終らせる・・・



『何の為に?』

人間らしく!!