訃報

2012年4月27日

今朝7時15分頃、携帯が鳴りました

十数年前に一緒に勉強会を開催していたY氏が亡くなったとの事

お互い考え方の違いから、それぞれ別の道を歩んできたのですが、心配なのは残された研修生(会員)です

これから、どこに相談などをしていけば良いのでしょうか・・・?

Y氏の主宰されていた会のことは知りませんが、代わりの方が引き継いでやっていって欲しいものです


組織というものは『生き続けて』いかなければなりません、それが会員に対する責任だと思います

しかし、人間の寿命というものは限られていて、尚且つ、いつそれが来るのか・・・

確実な予測はつかないのです


会社組織では、社長の役目の一つは、次期社長を育てることだとか

それは、組織のどんな立場でもいえる事であり、一番大切なことでもあります



赤ひげ塾は『仲間作り』が基本理念です

その理念を永遠に実践していくには、赤ひげ会のさらなる組織充実・拡充を図っていかなければならないと、強く思った朝でした


『何の為に?』

未来永劫の安心を仲間に!!