福岡その2

2012年5月3日

別府市で開業している佐藤会員(仙骨専門・腰痛ケアこもんうぇるす)です

彼は、全国どこででも出来る震災ボランティアの仕組みを構築して、大分市や別府市など実践されています

赤ひげ会員に『仲間』としてその実践方法を提供してくださったことに対し、赤ひげ塾から感謝状を贈らせていただきました

被災地では「ボランティアが足りない!」という声や、「忘れないでほしい・・・」という声も多く聞かれるそうです・・・

赤ひげ会の会員さん達も、千葉県から4人でボランティア施術に現地まででかけたり、片付けなどのボランティアに沖縄から仙台まで行かれたりと、それぞれに頑張ってくださっていますが、地元で息長く実践できる活動も広めて行きたいと思います!!

                                          
 佐藤健太会員との記念撮影

忘れずに・・・

息長く・・・

出来ることを続けましょう!

参加される方も嬉しくなるチャリティーイベント

詳しくは、赤ひげ塾のHPのリンク集か全国施術所一覧からどうぞ!!