全員がメダリストに・・・

2012年8月16日

オリンピクも終わり、選手団の解団式も行われました

史上最高数のメダルを獲得した大会ですが

『参加することに意義がある』といわれたオリンピックも、結局はメダルの数に一喜一憂・・・

メダリストのコメントも大体同じ・・・

「大勢の皆様に応援していただいたお陰で・・・」とか、「自分一人では出来なかった・・・」などなど

それは間違いのないところですが、やはり何と言っても『その人の努力』ですよ!!

それと、惜しくもメダルのに届かなかった選手に対して『よく頑張りました!今回は残念でしたけれど、これからも頑張ってください!』と、心から伝えたいです

しかし、メダリストと惜しくも逃がした人とでは天地雲泥の差ですね・・・

やはり、結果を出さなければダメなのでしょうか


オリンピックは、1種目に1個の金メダルですが、我々の整体においては全員が金メダリスト(勝者)に成れます!

基本療法を極めていく自分との戦いに勝利した時、貴方は金メダリストです!



『何の為に?』

当たり前のことを当たり前にやりぬく・・・