日本最高齢のライフセーバー

2012年9月24日

村上にはいくつかの海水浴場がありますが、温泉もある瀬波の海水浴場が有名です

その、海水浴場のライフセーバーの隊長がナ、ナント『85歳』なのです!

お名前は「本間錦一さん」 愛称は「錦ちゃん」

ご自分では「NHKだ!」(本の一の意味だそうです)と言っていました

もちろん、ライフセーバーとして現役最高齢ですが、体力もハンパではなく

若い取材者がついていけないくらいです


私も、海にもぐって魚などを追いかけていましたので、顔見知りですが

ある夏、海水浴場の外れのテトラポットで、ヤス(モリのこと)を持って潜っていたら、拡声器で「危ないから止めてください・・・」

誰もいないところだから僕ではないだろうと潜ってましたが、結構大きなアイナメを仕留めて浜に上がってきたら

本間さんがきました・・・

「ヤバイ怒られるかな・・・}

「危ないですよ!・・・アレッ、ケンモチくんか! 気をつけてね!」

で、終わりました

顔見知りとはいえ、本間さんの仕事を増やしたことに反省

それ以来、海水浴場では潜らないことにしました。


先日のテレビで「生まれ変わったらまたライフセイバーになりますか?」と問われて

「いや、この後は三途の川の監視員を頼まれているので・・・」ですと!



『何の為に?』

使命感のかたまり!!