ドラフト

2012年10月26日
プロ野球のドラフト会議が行われ、それぞれの球団が指名しました

指名された本人が意中の球団だったら問題ないのですが・・・

高校生でアメリカ大リーグ入りを表明している大谷投手などは、日本ハムに指名されて戸惑っているのでしょうね

それぞれ考えがあってのことでしょうけれど、周囲の思惑に惑わされずに自分の気持ちを大切にしてもらいたいものです


以前にも書きましたが、溢れんばかりの才能がありながら活躍できずに球界を去っていく選手も多いそうです

1年目から活躍する選手もいますが、大方の選手は入団してからの地道な努力が花開いた結果、1軍で活躍するのでしょう

今季限りで引退した阪神の金本選手や、巨人の小笠原選手などは、こんなに活躍する選手になるとは誰も思わなかったそうですが、本人の努力でのし上がった・・・

やはり、才能や環境がいかに恵まれていても、本人の努力や気持ちが結果を左右するのは間違いないでしょう


よく、「整体で成功するにはどうすれば良いですか?」というような質問をうけますが、答えるのは簡単です

「成功するまで頑張ること!」

ひたすら練習して、臨床をつんで、情報を集めて、貪欲に前向きに取り組む・・・

これしかありませんね


自分で努力しないで、求めるばかりでは栄養にならないでしょう

食べ物も、よく噛んで食べることによって栄養にもなりますが、丸呑みでは害にもなりかねません

整体の技も徹底的に咀嚼して自分の栄養にしたいものです



『何の為に?』

物事の本質を見極めて・・・