2対8

2012年11月7日
2対8の法則というのがあるそうです

例えば会社の売り上げの8割を2割の社員が上げていて、残りの2割の売り上げを8割の社員が上げている・・・

では、よく働く2割の社員だけにすれば良いのか?

そうすると、その2割のなかで同じような比率でまた2対8に分かれるのだそうです・・・

これは蟻の世界でも同様だそうで、不変の法則のようですね


以前、「整体業で成功するにはどうしたらよいか?」との質問をいただいたことがあります

私は「成功するまで頑張るしかないのでは?」と言うようなことを答えた記憶がありますが、そもそもなぜ整体を勉強したいと思ったのか? と聞いてみますと、千差万別の答えが返ってきました

*自分が整体で良くなったから興味を持った

*家族にやってあげたい

*他人に喜ばれる仕事をしたい

*定年後の生き甲斐として・・・

*身体の仕組みに興味を持った

*自分で時間を調整して仕事が出来る

*開業資金があまりかからない

*他の療法で開業しているが、スキルアップの為に

*将来の為に勉強しておきたい・・・などなど


まさに色々です

それだけに、なにをもって成功といえるのでしょうか?

一つには、自分が『こうなりたい!』と思ったことが成就すればよいのでは・・・

私は『自分の中での2対8の法則』があるとも考えています

目的に向かって頑張り続ける2対8の2になれば成功する・・・と!


塾や会は皆さんが2対8の2になっていただくためのバックアップ体制作りに邁進します!